このページの本文へ

丸紅インフォテック、木製USBメモリー「ANIMAL USB Flash Drive」とマウス「PLAY Mouse」を発表

木のぬくもりが愛らしいPCガジェット

2008年08月26日 22時13分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

丸紅インフォテック(株)は22日、(有)山口工芸と共同開発した木製USBメモリー「ANIMAL USB Flash Drive」シリーズと、木製マウス「PLAY Mouse」を9月1日に発売すると発表した。価格はすべて、オープンプライス。

ANIMAL USB Flash Drive

ANIMAL USB Flash Drive」シリーズは、天然のウッドブロックを動物の形に切り出した容量1GBのUSBメモリーだ。「イヌ」「カバ」「ゾウ」「ハクチョウ」「ブタ」の5種類の形があり、それぞれメープル/ウォールナット素材が選べるため合計10製品をラインアップする。実売価格は各7980円。

ANIMAL USB Flash Drive
メープル材質のラインアップ。写真左から、イヌ/カバ/ゾウ/ハクチョウ/ブタ──だ
ANIMAL USB Flash Drive
ウォールナット素材のラインアップ。アニマルのお尻部分にUSB 2.0ポートを備えている

本体サイズは幅90×奥行き18×高さ60mm、重さは約45g。長さ0.3mのUSBケーブルが付属する。


PLAY Mouse

PLAY Mouse」は、天然木を削りだしたハウジングに光学式マウスセンサーを搭載したクイックホイール付き2ボタンマウスだ。使用した木材によってメープル/ウォールナットのバリエーションがあり、実売価格は9800円。

PLAY Mouse
メープル(左)とウォールナット(右)の2種類を用意する「PLAY Mouse」。ボタンも木製だ

本体サイズは幅53×奥行き88×高さ27mm、重さは約70g。ケーブル長は1.5mだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中