このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

電話としても意外にイケテる最強のスマートフォン

【ケータイ機能一本釣り】ソフトバンクモバイル「X01T」

2007年12月21日 17時15分更新

文● ヤシマノブユキ 撮影●高野裕靖

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

動作のモッサリ具合が気になる


 機能面では問題のないX01Tだが、Windows Mobile 6を採用していることも関係しているのか、全体の動作がモッサリ気味なのが気になった。特にキーボードを閉じる際の画面の切り替えに、長いときは約10秒もかかったのには、正直参ってしまった。

 キーボード自体は、大きめのドームキーを採用しており打ちやすいが、日本語入力ソフトがIMEのみなのが心もとない。予測変換機能がないのはまだしも、長文入力時の変換精度が低く、単語単位での変換を強いられる点に負担を感じる人もいるだろう。

キーボード

無線やBluetoothのオン/オフ、ファイルエクスプローラの呼び出しがキーボードから行なえるのは便利。「Ctrlキー」が右側にあったり、「@」や「~」が左側に配置されているなどのクセはあるが、慣れれば気にはならないレベルだ

X01Tの主なスペック
製品名 X01T
OS Windows Mobile 6 Professional Edition
CPU Marvell PXA270(520MHz)
搭載メモリー ROM:128MB(ユーザーエリア約32MB)、RAM:128MB
ディスプレー 3インチTFT液晶パネル(480×800ドット)
カメラ 有効197万画素CMOSセンサー
外部メモリー miniSDカード(最大2GB)
無線機能 IEEE 802.11b/g、Bluetooth、赤外線
連続通話時間 約200分(W-CDMA)、約170分(GSM)
連続待受時間 約380時間(W-CDMA)、約300時間(GSM)
本体サイズ/重量 幅約61×奥行き21.5×高さ119mm/約198g
本体カラー Black、White

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン