このページの本文へ

バッファロー、USB接続タイプの32GBシリコンディスクなどを発売

2007年12月12日 21時40分更新

文● 編集部 小浜雅胤

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローは12日、同社のシリコンディスク「SHD-US」シリーズに、32GBモデルの「SHD-U32GS」を追加すると発表した。また、防水仕様で容量4GBのmicroSDHCメモリーカード「RMSD-BS4GA/BS4G」も同時に発表した。SHD-U32GSは12月中旬に発売予定。RMSD-BS4GA/BS4Gは08年1月下旬に出荷予定。

「SHD-U32GS」
「SHD-U32GS」

 SHD-U32GSは一見USBフラッシュメモリーデバイスのような外見だが、一般的なUSBメモリーと異なり、OSからはリムーバブルディスクではなく、固定ディスクとして認識されるシリコンディスク。

 32GBと大容量であり、その大容量を生かすNTFS形式でフォーマットすることで、ファイルサイズ4GB以上の動画ファイルなどを扱ったり、HDDをイメージ化してバックアップする用途などに適する。Windows用バックアップソフトの「True Image LE」などが付属する。


「RMSD-BS4GA」
「RMSD-BS4GA」

 RMSD-BS4GA/BS4Gは、容量4GBで防水仕様のmicroSDHCメモリーカード。「JIS防水保護等級7(IPX7)」に準拠し、水深1mの深さに30分間放置しても機能が保障されるという。最大転送速度は毎秒20MB。RMSD-BS4Gはカード単体の製品で、希望小売価格は9900円。RMSD-BS4GAはSDカード変換アダプタが付属する製品で、希望小売価格は1万100円となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン