このページの本文へ

バッファロー、USB 2.0の100GBシリコンディスクを発売

2007年12月19日 21時04分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バッファローは19日、名刺サイズのUSB 2.0接続シリコンディスク「SHD-UHRS」シリーズを発表した。ラインナップは容量32GBの「SHD-UHR32GS」、64GBの「SHD-UHR64GS」、100GBの「SHD-UHR100GS」の3製品を用意する。価格は順に3万5400円、7万5340円、10万7720円。32GBは今月下旬に発売されるが、そのほかの容量は受注生産となっている。

SHD-UHRSシリーズ

SHD-UHRSシリーズ

 搭載しているフラッシュメモリーを、高速性に優れる「SLC」(Single Level Cell)タイプとコストパフォーマンスに優れる「MLC」(Multi Level Cell)タイプの2種類のフラッシュメモリーを利用する“ハイブリッド構成”にしたことで、高速性と低価格を実現したという。HDDのように駆動部品を持たないので落下などの耐衝撃性能に優れてる。

 本体サイズは幅57×奥行き89×高さ14mm、重量は56g(32GBモデル)。消費電力は最大1.25W。USBインターフェースを備えたパソコンで利用できる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン