このページの本文へ

約1万円のインテル製デュアルコアCPU「E2200」が今日から店頭に

2007年12月07日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテル製CPU「Pentium Dual Core Processor E2000」(以下:Pentium E)シリーズの最上位モデルとなる「E2200」の販売が今日から始まっている。

「Pentium Dual Core Processor E2200」 プリント
「Pentium Dual Core Processor E2200」。シリーズの最上位モデルとなる製品

 「E2220」は、クロック周波数2.2GHzとなるシリーズ最上位モデル。インテル“Core”マイクロアーキテクチャを採用するLGA775対応のデュアルコアCPUで、FSB800MHz、L2キャッシュ1MBとなる点は従来モデルと同じだ。ちなみに今までの最上位モデルはクロック周波数2.0GHzの「E2180」。価格はソフマップリユース総合館で1万880円、アークとツクモパソコン本店II、ドスパラ秋葉原本店、TSUKUMO eX.で1万980円、クレバリー1号店で1万998円、フェイスパーツ館で1万1270円、BLESS秋葉原本店で1万1580円となっている。

ラベル 価格
インテル“Core”マイクロアーキテクチャを採用するLGA775対応のデュアルコアCPUで、FSB800MHz、L2キャッシュ1MBとなる点は従来モデルと同じ。価格は今回登場した最上位モデルで約1万円と安価なシリーズだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中