このページの本文へ

チャコール・ブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーの3色

SCEJ、ACアダプターを内蔵した新型の「PS2」を22日に発売

2007年11月06日 15時40分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は6日、家庭用据え置き型ゲーム機「プレイステーション2」(PS2)を新デザインにして、ACアダプターを内蔵した薄型モデル(型番:SCPH-90000シリーズ)を発表した。今月22日に発売予定で、価格は1万6000円。チャコール・ブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーの3色が用意される。

チャコール・ブラック セラミック・ホワイト サテン・シルバー
新型PS2のチャコール・ブラック同じくセラミック・ホワイトサテン・シルバー

 端子の種別や数、ゲーム機能などは従来のPS2から変更なく、デザイン(主にフロントパネル)や内部設計を改良して総重量を約720gに軽量化したほか、従来外付けだったACアダプターを内蔵したのが特徴。本体サイズは約230×奥行き152×高さ28mmで従来モデル(SCPH-77000シリーズ)と変わらない。本体には、AVケーブル、アナログコントローラー「DUALSHOCK 2」、電源ケーブルが各1つ付属する。専用縦置きスタンドも同時に発売され、価格は1500円。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン