このページの本文へ

ネオジャパン、Applitusに3システムを追加

2007年10月19日 19時13分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネオジャパンは、SaaS型ホスティングサービス「Applitus」にて利用可能な3つのシステムの追加提供を10月18日より開始した。


Webを最大限に活かして業務効率を上げるシステムを提供


 「Applitus」は、グループウェア「desknet's」をはじめとするdesknet'sシリーズ製品や他社製パッケージソフトなどをSaaSモデルで提供するアプリケーションサービス。顧客のニーズに合わせてカスタマイズ・運用することができるのが特徴だ。今回追加された3製品は、ワイドテックのネットショップ構築運営システム「WideShop」、キズナジャパンの勤怠管理システム「DAIM」、ウェブインパクトのアルバイトシフト管理システム「JobCommunicator」。いずれもdesknet'sシリーズとのコラボレーション・サービスである。

 WideShopは、個人ネットショップから大型ショッピングモールまで独自ドメインのネットショップ構築/運営ができるシステム。すでに提供されている顧客管理システム「desknet's CAMS」や「desknet'sおてがるWeb通販」との連携により、マーケティングまで含んだより戦略的なネットショップを持つことが可能となる。

 DAIMは、パソコンと非接触型カードリーダーで勤務実績データをリアルタイムに収集し、多様な勤務・就業形態に合った自動計算を行なう勤怠管理システム。各種給与ソフトとのデータ連携も可能。グループウェアdesknet'sとのシングルサインオンにより、管理者および個人の実績管理も一元化できる。

 JobCommunicatorは、Webブラウザと携帯電話を用いてアルバイトや派遣社員のシフト管理を専門に行なうシフト・勤怠管理システム。スタッフから登録されたシフトをもとに、システムが自動的にシフト表を作成可能。携帯電話や自宅のパソコンから登録・確認が可能で管理者・スタッフともにシフト表作成が簡単となる。

 各サービスの価格は、WideShopは、初期設定費用1万円、月次利用費用3840円から(最大商品点数300アイテム、24カ月契約時の場合)。DAIMは、初期設定費用3万1500円、月次利用費用(30ユーザー)1万5750円から。運用前費用、各種マスタ登録代行など別途見積必要。JobCommunicatorは、初期設定費用1万500円、月次利用費用(30ユーザー)1万5750円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ