このページの本文へ

ライフボート、HDDバックアップツール最新版を10月19日より販売開始

2007年10月04日 20時39分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ライフボートは、独Paragon Software Group社が開発したサーバOSに対応したハードディスクバックアップツールの最新版「LB Image Backup 8 Server」を発表した。10月19日より販売が開始される。


Windows PE 2.0に対応したバックアップ


 「LB Image Backup 8 Server」は、ハードディスク全体をバックアップ・コピーするソフト。稼働中のWindows Serverをオンラインでバックアップする。ホットバックアップ/ホットコピーによるオンラインバックアップ、VSS(Volume Shadow Copy Service)に対応したバックアップ、コールドバックアップなどの機能を備えている。

 今回発表されたLB Image Backup 8 Serverは、製品CDの起動環境をWindows PE 2.0に対応。これにより、従来のLinux版では対応しきれなかった新しいハードウェア環境にもユーザー自身で容易に対応できる。また、Windowsと同じGUIが採用されているため、通常のパソコン操作と同じ感覚での使用が可能となる。そのほか、バックアップイメージのマウント機能やバックアップの世代管理を行うサイクルバックアップ、SAS(SerialAttached SCSI)への対応などの機能強化を図っている。

 標準価格は7万1400円。初年度の売上として1億円を目指す。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ