このページの本文へ

イメージキャラは引き続き3姉妹に

【発表会レポート】キヤノン、お店プリントを半額で提供する新「PIXUS」を発表

2007年09月26日 18時23分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 既報のとおり、キヤノン(株)とキヤノンマーケティングジャパン(株)は26日、インクジェットプリンター「PIXUS」(ピクサス)シリーズの2007年末商戦向け新製品ラインナップ7モデルを発表した(関連記事)。ここでは、東京・品川の品川インターシティホールで行なわれた記者説明会の模様を中心にお伝えする。なお、製品の詳細は先にお伝えしたニュース記事を参照いただきたい。

清水勝一氏
キヤノン取締役インクジェット事業本部長の清水勝一氏

 記者説明会では、キヤノン取締役インクジェット事業本部長の清水勝一(かついち)氏が、まず、秋の新PIXUSシリーズラインナップについて、「キレイ! をもっとカンタンに。」が基本コンセプトであると説明した。

 その上で、新ラインナップの特徴として、「これまでPIXUSシリーズでは『ENJOY PHOTO』をキャッチテーマに家で写真プリントする楽しさを伝えてきた。それでも、おまかせで楽にきれいに仕上げてくれる点などから、お店でプリントされる方はまだまだ多い。そういったお客さまにも、家にいながら、おまかせ簡単きれいサクサクと、しかもお店でプリントする同じクオリティーのものを半額程度のコストで手に入れていただきたい。それを実現するのが新PIXUS」と説明した。

MP600では約20秒かかった起動時間がMP610では約4秒に縮められた MP600ではL判フチなしの印刷が約24秒かかったところ、MP610は約18秒に高速化された
「MP600」では約20秒かかった起動時間が「MP610」では約4秒に縮められた「MP600」ではL判フチなしの印刷が約24秒かかったところ、「MP610」は約18秒に高速化された
イージースクロールホイールで、画像を選択して、実際に印刷するまでの手順が簡略化されたという 選択した画像の顔と撮影シーンを自動で判別して補正する機能をプリンター単体で利用できる
イージースクロールホイールで、画像を選択して、実際に印刷するまでの手順が簡略化されたという選択した画像の顔と撮影シーンを自動で判別して補正する機能をプリンター単体で利用できる

 それらを実現するために新PIXUSに盛り込んだ点として、起動時間を短縮させる「クイックスタート」の採用や、印刷速度の向上、コントローラー「Easy-Scroll Wheel」(イージースクロールホイール)の進化、プリンター本体で顔や撮影シーンを自動判別して画質補正を行なう「自動写真補正機能」の搭載、より低コストな普及型上質用紙「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド」のラインナップを挙げた。

キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド
普及型上質紙として従来販売していた「スーパーフォトペーパー」から、より色再現性を向上させた「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド」が発表された。

イメージキャラクターは引き続き3姉妹に

芦澤光二氏
キヤノンマーケティングジャパン専務取締役コンスーマイメージングカンパニープレジデントの芦澤光二氏

 続けて、キヤノンマーケティングジャパン専務取締役コンスーマイメージングカンパニープレジデントの芦澤光二氏が、今後のマーケティング活動として、「PIXUS」「PowerShot」「SELPHY」の3ブランドで、女優の山田 優さんと蒼井 優さん、夏帆さんを引き続きイメージキャラクターとして起用し、「ブランド同士の相乗効果も期待し、家庭用プリンターの50%以上のシェアを目指す」と意気込みを語った。

3姉妹が引き続きイメージキャラクターとして起用された 3姉妹は3ブランドのイメージキャラクターを兼ねる
3姉妹(女優の山田 優さんと蒼井 優さん、夏帆さん)が引き続きイメージキャラクターとして起用された3姉妹は3ブランドのイメージキャラクターを兼ねる

 記者説明会の最後にはフォトセッションが行なわれ、3姉妹も登場した。

記者説明会の最後には3姉妹も登場した
記者説明会の最後には3姉妹も登場した

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン