このページの本文へ

bモバイル、USB通信端末向けの更新ライセンスを販売開始

2007年09月25日 20時44分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本通信(株)は25日、同社のUSB通信端末向け更新ライセンス「USBインターネットカード専用 更新ライセンス」(EX-A30)を今月28日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は3万円前後。

USBインターネットカード専用 更新ライセンス USBインターネットカード専用 更新ライセンス

 USBインターネットカード専用 更新ライセンスは、「bモバイル・クリカ」および「bモバイル・アワーズ USBインターネットカード」の更新ライセンスで、利用期限や利用時間が経過してしまったUSB通信端末を再利用するための権利をパッケージ化したもの。

 USBインターネットカード専用 更新ライセンスでは、下記の3つの料金プランから1つを選んでライセンスの更新が行なえる。

bモバイル・クリカ
月間20時間の接続×9ヵ月(270日)
bモバイル・アワーズ
150時間延長(最大利用期間450日)
bモバイルONE
4ヵ月間PHSおよび公衆無線LANが時間制限なしで利用可能

 パッケージには更新用CD-ROMとマニュアル一式が収められており、パソコン(Windows Vista/XP対応)にCD-ROMを挿入し、ガイドに沿って更新する。料金プランは一度選択すると、後から変更することはできない。また、すでに利用期間終了日から185日が経過した端末や、1年以上利用していないUSBインターネット端末の更新はできない

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン