このページの本文へ

JEITA、8月度のパソコン国内出荷実績を発表――出荷台数/金額とも2ヵ月連続で減少

2007年09月25日 14時08分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (社)電子情報技術産業協会(JEITA)は25日、2007年8月のパソコン出荷実績を発表した。8月の出荷台数の総計は64万6000台。7月の69万5000台と比べて約7%の減少となり、2ヵ月連続の減少となった。

 発表された出荷実績は以下のとおり。

出荷台数合計
64万6000台
参考:69万5000台(7月実績)
デスクトップパソコン
23万9000台(構成比37.0%)
参考:25万1000台
ノートパソコン
40万7000台(構成比63.0%)
参考:44万4000台

出荷金額合計
760億円
参考:859億円(7月実績)
デスクトップパソコン
260億円
参考:289億円
ノートパソコン
500億円
参考:570億円

地デジチューナー内蔵パソコン合計
1万4000台
参考:2万3000台(7月実績)
デスクトップパソコン
7000台
参考:1万6000台
ノートパソコン
7000台
参考:7000台
ワンセグチューナー内蔵パソコン合計(デスクトップ/ノート合算)
6000台
参考:4000台

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン