このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

“うぐぅ”とボーイミーツガールの陽菜ちゃんサンプル展示開始! 続々発売ラッシュだ!

2007年09月20日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヘッドセット前提なので、受話器はない!
1500で買ってきたオシャレな電話にPC配列のテンキーと地上職員用ヘッドセット。なんかもう電話じゃないかも?

 こんなことがあるのだろうか?
 最近なんかノイズが乗ってるッぽいなと感じつつ、何気なく使い続けていた電話機。大きな声じゃ言えないが、航空ジャンク市で買ってきた、地上職員のつけているヘッドセットを電話につなげてたら、ラジオの音がバッチリ聞こえるじゃないかっ!
 かすかに聞こえるんじゃくて、トークの内容もはっきり聞こえ、人と話をしててもラジオが鳴りっぱなしの状態だ(ただし相手には聞こえない)。しばらく聞いていたら“JORFこちらは1422kHzラジオ日本です”って! う~ん。ご近所さんなので、電波強いわ……。
 こうして家電が、受話器を取るとJORFが聞こえる有線ラジオになってしまったのである! もう10年以上も使ってる電話機(マイクロカセット式の留守電だし)だけに、コンデンサが劣化し、電話線がアンテナ線になり、1422kHzに思いっきり同調してしまったようだが、あまりに斬新な壊れっぷりに驚いた。
 まあフツー壊れたら新しいのに取り替えりゃいい話なんだが、筆者の電話のキーはPCと同じ配列(電話は上段が123だが、PCは上段が789)にしてあるので、新しいのを買ってもすぐに使い慣れないのが難点。そろそろ電話とコンビニATMのキー配列をPC配列にしてくれないかな~。
 ってな話は置いといて、プレスリリースで紹介した美少女たちが続々と発売されはじめたので、さっそく紹介していこう!

Fate/hollow ataraxiaからはヒロインのカレンさん!

 こちらは「Fate/hollow ataraxia」から、ヒロインのカレン・オルテンシアさん。筆者の勉強不足で申し訳ないが、プレイしたことがないので、似ているかどうかについては、各自判断いただきたい!

パッケージ 見づらいけど本体
うわわ!また鬼門のビニールがけパッケージ……。これはフィギュアが映らないんだわ……

 困ったときのWeb頼み。いろいろ調べたところによれば、4日目の夜になると、魔獣たちを従えて現れる謎の少女だとか。口数は少ないが毒舌家であり、聖杯戦争の鍵を握る人物。へー、そうなんだ(笑)。

全身 背中から 各部アップ
本体の撮影ができなかったので、パッケージ写真から

 確かにぱっと見た目は、ロリキャラっぽいけど、瞳の入れ方なんかが性格キツイ感じを表してるかも?
 なになに、性格の悪さも折り紙つきでサディストの一面もあると……。う~ん。それでヒロインなのか? そーなのか?
 「Fate/hollow ataraxia カレン・オルテンシア」は、グリフォンエンタープライズより発売されており、価格はコトブキヤラジオ会館店と秋葉原店で6930円となっている。

よく分からないSAWさん(仮名)のドール

 こちらは、ソリッド・シチュエーション・スリラー映画「SAW」に登場するキャラらしいが、名前も正体も不明……。Webサイトを色々巡っても、わからなかった。メーカーサイトにも紹介されてねーし! なんなんだコイツはっ!

パッケージ SAWさん?
見たところモノノケの類のようだが、映画のキャラよりさらにコミカルにデフォルメされている感じ
大きさ比較
大きさを見てもらうためのギミックを色々しくんでみた

 これまたWebで作品を調べてみたところ、目が覚めると、部屋の中央には死体。その反対の隅には足を鎖で繋がれた2人。突如として犯人から「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」と問われ、テープレコーダー、1発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリを渡され、部屋を脱出する話だという。
 ん~なんとなく謎解きが面白そうかも?
 とはいえ、二人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに脱出しようとするも、驚愕の結末を迎えるそうだ。
 おー! なんかムショウに見たくなってきたぞ!
 ちなみにこのSAWさん(仮名)は、映画と同じ大きさのフルスケールということだ。ここで写真をもう一度確かめて欲しい。

 まず、値札のチッコイことを見て欲しい。ウィンドウの左下にあるドットが値札である。そしてパッケージ左上に置いてあるのがタバコ。そして背景の店員さんにも注目!  SAWさん(仮名)は、なんと

 伸長1メートル以上はあるのだ! デカーーーーーッ!

 メディコムトイより発売されており、価格もビッグに3万9900円となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ