このページの本文へ

HDDは60GBを搭載

ケンウッド、音質を向上したポータブルオーディオプレーヤー「HD60GD9」を発売

2007年09月18日 15時59分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ケンウッドは14日、ポータブルオーディオプレーヤー「Media Keg」(メディアケグ)シリーズの新製品として、従来モデルより音質を強化し、HDD容量を30GBから60GBに強化した「HD60GD9」を10月上旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は5万5000円前後。

HD60GD9 HD60GD9

 HD60GD9は、2006年9月に発表された「HD30GB9」の後継機種で、「音質マイスターエディション」として発売されるもの。 HD30GB9と同様にプリアンプ部とパワーアンプ部を独立させたデジタルアンプ「Clear Digital Amp EX」を搭載する。さらに、パワーアンプ部にロジック系専用電源を追加することでクリアデジタル電源の強化を図り、パワーアンプ部への電源供給能力を向上した。これにより、HD30GB9に比べて低歪化と高出力化を実現している。

また、HDDの固定にポリカーボネイトと特殊ゲルを利用する「ハイブリッド・マウント方式」を採用し、音質に影響する振動を効果的に抑制するという。さらに、新たにAACの再生にも対応した(DRMつきAACの再生には非対応)。MP3やAACなどの圧縮音源で失われた44.1kHzまでの帯域を補完する「Supreme EX」(サプリームEX)を搭載する点は従来と同様だ。

 再生可能なファイル形式はMP3/WMA(DRM対応)/AAC(DRM非対応)/WAV/Kenwood Lossless。インターフェースはUSB 2.0/1.1。液晶ディスプレーは2.2インチ低温ポリシリコンTFT液晶パネル(320×240ドット)を搭載する。本体サイズは幅61×奥行き17×高さ104mm、重量は140g。電源は内蔵リチウムイオンバッテリーを利用し、連続再生時間はMP3/WMA/AAC再生時で約20時間。対応OSはWindows Vista/XP Home Edition/XP Professional/2000。

内部シャーシに金メッキを使用した限定モデルも

HD60GD9EC HD60GD9EC

 併せて同社は、HD60GD9の内部シャーシに音場の再現性に有利とされる金メッキを採用し、本体カラーにピュアホワイトを採用した「HD60GD9EC」を同社直販サイト(Kenwood ec direct)限定で今月下旬に発売する。受注は14日に開始されており、直販価格は5万7800円。

高音質化を図ったカナル型ヘッドホンも発売

KH-C711 KH-C711

 さらに同社は、不要な共振を低減する高剛性アルミニウム・ハウジングや伝送ロスが少ない平行線コードなどを採用したカナル型ヘッドホン「KH-C711」を14日に発売した。価格はオープンプライスで、同社直販価格は1万2800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン