このページの本文へ

我思う“ホタテのブラはアサリやシジミにできぬのかっ! マエバリ・デキシーさん!

2007年09月13日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

山下しゅんやシリーズ続々とローンチ予定!

 人気イラストレーターの山下 しゅんや氏デザインのフィギュアが続々とリリースされそうだ。すでに青島文化教材社と、やまとから数体発売中だが、消息筋の話によれば「さらに2~3体発売されるのではないか?」と。その中の1体が、コトブキヤラジオ会館でサンプル展示がはじまった“のんのん”ちゃん。むろんパンダじゃない。

テーマは中国拳法。極端に短いオシャレなチャイニーズドレスがエロスをブチ撒ける

 極端に短いパールピンクのチャイナドレスをまとう“のんのん”は、歌舞伎町2丁目でお父さんたんちの溜まったものを癒してくれるお姉さんにも見える。ええ、もちろんストレスですよ~。
 そんな彼女が手にするバカでかい青龍刀は、かなり痛そうな仕上がり。毎日、いろんな刀を抜いて腕っぷしを鍛えているだけあって、お姉さんは腕力も強く、重そうな軽々と持ち上げている姿がタマラン! マッスル属性マニア喜べ!
 胸の大きく開いたチャイナドレスは、こんな感じ。

分割線などは発見できず!

 “山下 しゅんや氏のフィギュアなら、おっぱいポロリがあって当然”という、変な固定概念を持つ我々取材班は、目をサラのようにして分割線を探したが見当たらなかった。どうやらポロリはないらしい……。

 いったい、どいういうことなのかっ! 

 とはいえ、密着感はなはだしいチャイナドレスとレオタード、そしてソックスの喰い込み具合は、ごらんの通り。

腰のシワに加え、レオタードの縦線のシワ、そしてソックスのゴム! ハァハァ!!

 過激なまでにリアルに再現された、生地へのテンションのかかり具合が素晴らしいデキ!

 入学時に買ったブルマーを6年間はき続けたかのような喰い込みだ!

 前の方もこんな仕上がりになっている。

ギシギシと音を立てそうな喰い込みのレオタードは、すでに股縄? 記事は変態さんが書いているのでエロいが、のんのんちゃんは健康的な色気を振りまく

 「クリエイターズ・ラボ#12 のんのん」はやまとより8月に発売予定(あ、あれ?もう9月中だけど……)で、価格は7140円となっている。

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ