このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

我思う“ホタテのブラはアサリやシジミにできぬのかっ! マエバリ・デキシーさん!

2007年09月13日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日ね。仙台に行ってきたですよ。フィギュアとはまったく関係ないんだけど。現地に入ったのが13時で取材やらなんやらやって、最後は牛タンを食って仙台20時の新幹線に乗って帰って来たんだが、

 何かい? 仙台の女子高生ってのは、美人が多いのかい?

 制服もセーラー服からブレザーにミニスカートと豊富、何より東京では見かけない格子模様のチェック柄(東京はタータンチェックの学校が多い)やら、あんまり見かけないデザインが多くて、ちょっと萌えた。しかもまだ夏服のセーラーの女の子が、電車のドアに寄りかかっているのを背中から見ると、ボディラインのシルエットがっ! 最高っす! 仙台万歳! 仙石線LOVE! なのである。
 どんな仕事だったのかは、守秘義務ってヤツで書けない。っつーか筆者がこの原稿を書いているってことが関係者に知れると、お仕事もらえなくなる手の内容なだけに、くれぐれも口外することのないよう、お口にチャック♪ だまりんこっ♪ でよろしく!
 んじゃ、今日もエロっちいフィギュアを紹介していこう!

「ランブルローズ」のデキシー姐さんはホタテブラ!?

 こちらはコナミの美少女格闘ゲー「ランブルローズ」から、正統派レスラー属性では牛姉ちゃんやエルビス・プレスリーで、悪役レスラー属性ではセクシーアメリカンポリスのデキシー・クレメッツさん。コトブキヤラジオ会館店で、サンプル展示開始のゴングが鳴り響いた!

ナイスなアメリカンボディー ナイスなインチ&ガロン単位系のバスト
ゲーム中はこんなコスチュームがなかったのだが、何がモチーフになっているかは不明。まだメーカーWebページにすら情報がない、ホットな姐さんだ

 ご存知の通り、ランブルローズはコスプレでもよく見かける人気美少女格闘キャラが勢揃いしている。がっ! さすがにこのコスはマネできんだろう……。これじゃあ、ただの露出狂だもん。
 ゲーム自体ですらレスリングユニフォームを超越したコスチュームなのに、これは一体なんだ!これはっ!

 ユニフォームなのかっ!
 下着なのかっ!
 裸に装飾品つけているだけなのかーーーーーっ!


 原型師である唐詩郎(コブラ会)の手によるナイスバディに、このコスチュームは、第1ラウンドのゴングとともに、即刻反則退場っ!である。
 して、嫌がおうにも気になってショーもないのは、海鮮バーベキュー屋でお馴染みの、ホタテバターしょうゆ焼きの食いかすを素材にしたとしか考えられないブラジャーだ。

谷間のヒモ!取れそうじゃん! 背中のヒモ!取れそうじゃん!
胸の谷間と背中のブラヒモに注目!キャストオフを予感させる、妖艶な空間がっ!

 ブラのヒモは真珠らしきものになっているが、胸の谷間も背中のヒモも、ブラだけに中ブラりん。すまん!一足早く寒くなった……。どうせここまでやるんなら、

 ホタテの食いカスじゃなく、ハマグリの塩焼き!
 いやいや! アサリの酒蒸しの食いカスを希望!


 それぞれをアタッチした状態は、各自脳内ビジョンでレタッチしていただきたい! いやいや、それ以上にこの巨乳デキシーさんの谷間にダイブして溺死したいぞ!(あ゛~、そこ、引かないように、今日は疲れてるから……)
 下半身の真珠アクセサリーも、キャストオフをプンプン臭わせる仕上がりになっている。

下乳スゲー。っつか何カップさっ!アンタ! これは下着なのかっ!
股間の真珠アクセサリーも戦死者が多く出そうな強力ウェポン!

 股間を飾るお花がヤヴァイぐらいに小さく、

 姐さんのアンダーヘアーは何処へ?

 という疑問を、我々見る者に160km/hの豪速球で投げつける。
 お尻のほうもスゴイことになっており、も~丸出しだ(笑)

お尻も前と同様のアクセサリー ん?前と後ろを結ぶものがない?
どうやら鏡のような台座もセットになるらしデキシー姐さん

 んがっ! ちょっと待て! 危うく見逃すところだったが、今のところを、リプレイして検証したい。

前 後ろ
下半身のアクセサリーをリプレイして実況見分したい!

 はい!注~目! 前のお花と後ろのお花の間には、デキシー姐さんの女の子の大事なところを隠すべき、布らしきものがないっ!

 するってーと、アレですか? モロって感じですかぁ?

 どうやらアメリカンな姐さんだけに、国内法の公然わいせつ罪をご存じないらしい。ここは西海岸のヌーディストビーチじゃないって!
 が、その答えを我々取材班に教えてくれたのは台座の鏡であった! ASCII.jpはみなさまのご期待を裏切りません! たとえ公然わいせつ罪に問われようとも!

なんじゃこらー! なんじゃこらー!

 マエバリっ!

 しかも! 先週のキャンペーン期間を延長して!

 ASCII.jpはタテ●ジ1本ウィークでお届けします!

 メーカーさん、申し訳程度に白く塗ってるけど、

 肌色に塗ったら発売禁止でしょ!

 なのである。
 そこには、古くはノーパン喫茶、もしくはノーパンじゃぶじゃぶ、そして新しくはノーパンメイド喫茶のめくるめく世界が繰り広げられていた。
 「ランブルローズ デキシー・クレメッツ」は、やまとより発売される予定で、価格と発売時期は未定となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ