このページの本文へ

定額データプランHIGH-SPEEDにも対応

NTTドコモ、USB接続のデータ通信端末『FOMA A2502 HIGH-SPEED』を発売

2007年09月13日 18時31分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモとNTTドコモグループ8社は12日、今年7月に開発を表明していたUSB接続のデータ通信端末『FOMA A2502 HIGH-SPEED』(関連記事)を10月5日に発売すると発表した。韓国AnyDATA社が製造する。

FOMA A2502 HIGH-SPEED 『FOMA A2502 HIGH-SPEED』の正面(左)、USBポートを収納した背面(中央)、USBポートを出した状態の側面(右)

FOMA A2502 HIGH-SPEEDは、パソコンのUSBポートに接続して使用するデータ通信専用端末。音声通話には対応していない。HSDPA方式の“FOMAハイスピード”に対応し、下り最大3.6Mbps、上り最大384kbpsのデータ通信が可能。

国際ローミングサービス“WORLD WING”(ワールドウィング)に対応し、海外でも3Gローミングに対応した国や地域で通信できるほか、新たに10月22日から提供開始予定の“定額データプランHIGH-SPEED”と“定額データプラン64K”(関連記事)に対応する。なおGSMには非対応

FOMA A2502 HIGH-SPEEDの対応OSはWindows Vista/XP SP2/2000 SP4。本体サイズは 高さ約79mm×幅37mm×厚さ16.4mm、重さは約44gとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン