このページの本文へ

ヒートシンク内部にファンを搭載するCPUクーラー「Silver Wind」が今日から店頭に

2007年09月06日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AeroCoolからアルミ製押し出しヒートシンク内部に冷却ファンを搭載するという形状のCPUクーラー「Silver Wind」が登場し、今日から店頭に並んでいる。代理店はサイズ。

「Silver Wind」 AeroCoolからアルミ製押し出しヒートシンク内部に冷却ファンを搭載するという少し変わった形状のCPUクーラー「Silver Wind」が発売となった

 6mm径×2本のヒートパイプとアルミ製ヒートシンク内部には、92mm角(回転数1700rpm~2700rpm/ノイズレベル17.99dB~28.91dB)を搭載。このホワイトLEDで発光するファンのエアフローによりマザーボード上のCPUソケット周辺への冷却も可能にするという。対応CPUはLGA 775/Socket AM2/754/939/940。製品にはPCIブラケット固定タイプのファンコントローラが付属する。価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「Silver Wind」
¥4,280スリートップ2号店
¥4,380ドスパラ秋葉原本店
¥4,480高速電脳
T-ZONE.PC DIY SHOP
「Silver Wind」
6mm径×2本のヒートパイプとアルミ製ヒートシンク内部には、92mm角(回転数1700rpm~2700rpm/ノイズレベル17.99dB~28.91dB)を搭載。このホワイトLEDで発光するファンのエアフローによりマザーボード上のCPUソケット周辺への冷却も可能にするという

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中