このページの本文へ

『Microsoft Silverlight 1.0』の無償ダウンロードが開始

2007年09月06日 21時15分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は6日、ウェブサービス実行環境『Microsoft Silverlight 1.0』の無償ダウンロード提供を開始したと発表した。併せて、動画をSilverlight向けにエンコードするビデオエンコーダー『Expression Encorder』の英語版の公開を開始した。日本語版は今年秋に提供開始される予定。

Silverlightは、リッチな見た目と機能を持つウェブコンテンツを再生できるマルチメディアウェブサービス用プラグイン。複数のウェブブラウザーやOSに対応する“クロスブラウザー”“クロスプラットフォーム”のプラグインとなっている。

ダウンロードはSilverlight/Expressionシリーズの紹介ページ(下記関連サイト参照)で行なえる。対応OSはWindows Vista/XP SP2、Windows Server 2003、Mac OS X 10.4.8以降。対応ウェブブラウザーはInternet Explorer 6.0/7.0、Firefox 1.5/2.0、Safari。

43030

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン