このページの本文へ

プラネックス、Draft n対応の無線ルーターとカードのセットモデルを発売

2007年08月16日 19時27分更新

文● 編集部 尾鍋真一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケションズ(株)は16日、無線LANルーター『MZK-W04N-X』と無線LANカード『GW-NS300N-X』のセットモデルMZK-W04N-PK』を今月下旬から発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は1万7900円。

MZK-W04N-PK 無線LANルーターと無線LANカードのセットモデル『MZK-W04N-PK』

MZK-W04N-PKは、理論値300Mbpsの高速通信が可能な無線LAN規格であるDraft IEEE802.11nドラフト2.0対応の無線LANルーターMZK-W04N-Xと、無線LANカードアダプターGW-NS300N-Xのセットモデル。無線LANの設定がルーター本体とパソコンのユーティリティーの操作だけで行なうことができるWPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応しており、無線LANをはじめて利用するユーザーも使いやすい仕様となっている。また、IEEE802.11b/gにも対応しているため、11nで通信する機器とIEEE802.11b/g規格の機器を同時に接続することも可能である。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン