このページの本文へ

クロック周波数は3.2GHz!

AMD、シリーズ最高速の『Athlon 64 X2 6400+』を発表!

2007年08月12日 16時30分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エイ・エム・ディ(株)(日本AMD)は12日、デュアルコアCPU“Athlon 64 X2”シリーズの新製品『AMD Athlon64 X2 デュアルコア・プロセッサ 6400+ Black Edition』(以下6400+)を発表した。同シリーズ最高速となる3.2GHzのクロック周波数を誇る。価格は未発表で、発売日は20日の予定。

『AMD Athlon64 X2 デュアルコア・プロセッサ 6400+ Black Edition』
『AMD Athlon64 X2 デュアルコア・プロセッサ 6400+ Black Edition』のパッケージ。従来品と異なり、マットなブラックのパッケージとなった

6400+は、この製品用にデザインされたマットブラックの箱に入ったリテールパッケージのみで販売される(ヒートシンクやファンは同梱されない)。従来品とは異なる高級感のあるパッケージを用いることで、最高性能品のプレミアム感を強調した製品となっている。

アーキテクチャー面では従来の最高速品『Athlon 64 X2 6000+』からの変更はなく、AMD 64アーキテクチャーを備えた64bit デュアルコアCPUとなっている。クロック周波数は3.2GHzで2次キャッシュは2MB(コアごとに1MB)を内蔵、製造プロセスは90nm SOI。TDP(Max Thermal Power、熱設計時消費電力)は125Wとなっている。対応ソケットはSocket AM2で、対応メモリーモジュールはDDR2-800(Unbufferd)までとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン