このページの本文へ

“Athlon 64”のLastモデル!? 「6400+ Black Edition」が発売!

2007年08月21日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週行われたAMD主催のイベント“AMDの夏祭り「兄貴だ!Phenomだ!3.0GHzだ!」”で発売が公表された新型CPU「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」の販売が20日から始まっている。イベントで次期メインストリームCPUが発表されたことから、おそらく“Athlon 64”の名を冠した最後のCPUとなりそうだ。

「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」 「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」
“Athlon 64”の名を冠した最後のCPUとなりそうな「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」の販売が20日から始まっている

 まず気になるのが製品名にある“Black Edition”だろう。正直なところネーミングの由来は不明なのだが、同製品はリテールパッケージ品であるにもかかわらずCPUクーラーが付属していない。おそらくは限定色を演出するためのものと考えられるが「シリーズ最上位モデルの黒いパッケージ」というキーワードではライバルであるインテルの上位モデル“Core 2 Extreme”シリーズで採用されるブラックパッケージを意識したのか。
 また、新モデル“Phenom”シリーズ投入の近いAMDは「Athlon 64 X2のラインナップはあと1モデル」と公言していた。長らく使われていた“Athlon 64”の名だが、今回登場した「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」がシリーズ最後のモデルということになりそうだ。

「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」 「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」
同製品はリテールパッケージ品であるにもかかわらずCPUクーラーが付属していない。またショップによっては限定品としているところもある

 製品はクロック周波数3GHzのモデル「Athlon 64 X2 6000+」から、さらに200MHzクロックを引き上げた3.2GHzとなるもの。製造プロセス90nm SOI、TDP125W、2次キャッシュ1MB×2となる点は「6000+」と同じ。単純にクロックを上げた最上位モデルとなる。価格および販売ショップは以下の通り。“記念モデル”的な側面も強い同製品だが、シリーズ最上位モデルとなることでコアなAMDユーザーを中心に気になる存在となりそうだ。

OPN ポップ
価格は約¥32,000といったところ。売れ行きのほうはボチボチということで、購入者はコアなAMDユーザーが中心になりそうだ
価格ショップ
「Athlon 64 X2 6400+ Black Edition」
¥30,750ZOA秋葉原本店(完売)
¥30,849USER’S SIDE本店
¥31,473クレバリー1号店
¥31,780TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店II
¥31,970フェイス秋葉原本店
フェイスアキバ店
¥31,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
¥32,340T-ZONE.PC DIY SHOP
¥32,580BLESS秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中