このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、“LANDISK Home”シリーズの3.0TB/4.0TBモデルを発売

2007年08月08日 20時20分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は8日、今年4月に発表したネットワークHDD(NAS))“LANDISK Home”シリーズ(関連記事1関連記事2)の新製品として、3.0TBモデル『HDL4-G3.0』と4.0TBモデル『HDL4-G4.0』を追加すると発表した。今月下旬に販売を開始し、価格は3.0TBモデルが18万9000円(税別、以下同)、4.0TBモデルが26万4000円。

HDL4-G3.0

HDL4-G3.0(外観はHDL4-G4.0も共通)

新モデルは容量が強化されたほか、サポートソフトが“バージョン1.01”となり、あらかじめ登録した2つのフォルダーの中身を同期できるソフト“Sync with”が添付された。なお、新しいサポートソフトは従来機種のユーザーも無料でダウンロードが可能だ。

インターフェースは10/100/1000BASE-T Gigabit Ethernet。本体サイズは幅121×奥行き126.5×高さ195mm、重量は約3.8kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2.8~10.4。

併せて同社は容量が1.0TBのシリアルATA(SATA)接続3.5インチ内蔵HDD『HDI-SA1.0TH7』を今月下旬に発売すると発表した。価格は6万500円(税別)。また、鏡面仕上げのアルミボディーを採用したUSBフラッシュメモリー“ToteBag Smart”(トートバッグ スマート)シリーズを今月下旬に発売する。容量は1GBと2GBの2種類。価格はいずれもオープンプライスで、予想実売価格は順に3500円前後、5000円前後。本体カラーはプラチナピンク/ターコイズブルー/ミラーシルバーの3種類。

HDI-SA1.0TH7

HDI-SA1.0TH7

ToteBag Smartシリーズ

ToteBag Smartシリーズ。左から順に、プラチナピンク、ターコイズブルー、ミラーシルバー

32494,29135

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン