このページの本文へ

ニフティ、無料ウェブメールサービスに“消せるメール”機能を追加

2007年07月19日 18時16分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は19日、無料ウェブメールサービス“@niftyメール”(関連記事)に、相手がメールを読む前であればメールをキャンセルできる“消せるメール”機能を本日実装したと発表した。@niftyメールの利用には無料会員制度“PLEASY”(プリージー)の会員登録が必要。

@niftyメール
@niftyメール

消せるメール機能を利用してメールを送信すると、相手には本文を読むためのURLとパスワードが送信される。メールの送信者は相手が本文を読んだかどうかを@niftyメールの送信済みフォルダーで確認でき、未開封であればメールを取り消せる。なお本機能は、@niftyメールの発表時に“近日実装予定”として予告されていたもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン