このページの本文へ

カートリッジ対応は久々!アイ・オー・データからDVDドライブの新製品!

2007年06月23日 23時32分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カートリッジ入りのDVD-RAMメディアも使用可能な記録型DVDドライブ「DVR-AM16CV/B」がアイ・オー・データ機器から発売されている。

DVR-AM16CV/B パッケージ

カートリッジ入りのDVD-RAMメディアも使用可能な記録型DVDドライブ「DVR-AM16CV/B」がアイ・オー・データ機器から発売。カラーリングはホワイトとブラックの2色

 カートリッジ入りのDVD-RAMメディアも使える記録型DVDドライブとしては久々の新製品となる「DVR-AM16CV/B」は、ドライブにパナソニック製「SW-9576」を採用。主な書き込み/書き換え速度は、DVD-RAMが5倍速、DVD±Rが16倍速、DVD-RWが6倍速、DVD+RWが8倍速、DVD±R DLが4倍速、CD-Rが40倍速、CD-RWが24倍速。カラーリングはホワイトとブラックの2色で、付属のソフトとして「WinDVD」や「B's Recorder GOLD9 BASIC」、「B's CLiP7」「Snapfire Plus SE」「EasySaver LE」「QuickDrive LE for DVD/CD」「画面で見るマニュアル」「QuickSecure for DVD/CD」「DVD MovieWriter 5 SE for I-O DATA」などが同梱されている。価格はZOA秋葉原本店で1万479円。

カートリッジ入りのDVD-RAMメディアも使える記録型DVDドライブとしては久々の新製品となる「DVR-AM16CV/B」。スペック的には最新と言えないがそれでも必要十分。探していたユーザーも少なくないはずだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中