このページの本文へ

Serial ATA接続モデルでLG製最速記録型DVDドライブがデビュー!

2007年05月24日 23時02分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立LGからSerial ATA接続を採用した最新記録型DVDドライブ「GSA-H62N」が登場した。

日立LG製「GSA-H62N」

日立LG製Serial ATA接続としては最速記録型DVDドライブとなる「GSA-H62N」

 主な仕様だが、書き込み/書き換えの最大速度はDVD+R DL10倍、DVD+R18倍、DVD+RW8倍、DVD-R DL10倍、DVD-R18倍、DVD-RW6倍、DVD-RAM12倍速、CD-R48倍、CD-RW32倍。ライティングソフト「NERO Express」、バックアップソフト「InCD」、DVDオーサリングソフト「PowerProducer」、DVD再生ソフト「PowerDVD」などのソフトが同梱(Windows Vista対応)される。なお、今回登場したのはベゼルがブラックのモデルのみだが、来週以降ホワイト/シルバーベゼルタイプも順次入荷予定とのことだ。価格はパソコンハウス東映で4880円、BLESS秋葉原本店とTSUKUMO eX.で5380円となっている。

トレイはブラックを採用。なお、ホワイト及びシルバーベゼルモデルは来週以降順次入荷予定だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中