このページの本文へ

今年も出ました!クーラーマスター製水冷キット「Aquagate S1」がデビュー!

2007年06月22日 21時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月も半ば、暑くなるにしたがって水冷関連の製品が増えてきているが、クーラーマスターからCPU用のオールインワン水冷キット「Aquagate S1」(型番:RL-EUL-GBU-GP)が登場、今日から販売が始まった。

Aquagate S1 パッケージ Aquagate S1 ポップ
クーラーマスターからCPU用のオールインワン水冷キット「Aquagate S1」(型番:RL-EUL-GBU-GP)が登場、今日から販売がスタート

 「Aquagate S1」は、銅製CPUヘッドと120mm角ファン搭載の一体型ラジエーターがセットになったオールインワンタイプの水冷キットだ。同社の水冷シリーズ“Aquagate”ではお馴染みとなりつつある小型ポンプを内蔵(ノイズレベル21dB、製品寿命は約5万時間)した銅製CPUヘッドの採用により省スペース化を実現。パーツ構成はCPUヘッド部分とラジエータ部のみとなり、他社製の水冷システムに比べてシンプルな構成となるのがポイントだ。

Aquagate S1 全体 銅製CPUヘッド 小型ポンプ内蔵
銅製CPUヘッドと120mm角ファン搭載の一体型ラジエーターがセットになったオールインワンタイプとなる「Aquagate S1」。同社の水冷シリーズ“Aquagate”ではお馴染みとなりつつある小型ポンプを内蔵(ノイズレベル21dB、製品寿命は約5万時間)した銅製CPUヘッドの採用により省スペース化を実現している

 対応CPUはLGA775、SocketAM2/939/940/754。アルミ製ラジエータに装着されている120mm角ファンは、拡張スロット搭載型のボリュームファンコントローラで回転数800rpm~2500rpmの間で調節が可能となっている。価格はBLESS秋葉原本店で1万1980円、高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPで1万2680円となっている。

ファンコン 補充用の口
ラジエーターに装着されている120mm角ファンは、拡張スロット搭載型のボリュームファンコントローラーで回転数800rpm~2500rpmの間で調節が可能冷却水補充用の口。出荷時に冷却水は封入だが、交換の際は同梱の注射器により、別途用意した市販の水冷専用冷却水注入する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中