このページの本文へ

“Live Search 地図検索”のコレクション機能を利用

マイクロソフト、ユーザーのオリジナル地図を紹介する“地図マガ”を開始

2007年05月18日 18時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は14日、ユーザーが“Windows Live Search地図検索”の“コレクション機能”を使って作成したオリジナル地図を紹介するコミュニティーサイト“地図マガ”を開始した。地図の作成・投稿にはWindows Live IDが必要だが、閲覧だけなら登録・ログインは不要。

地図マガ 地図マガのトップページ

Windows Live Search地図検索は、住所/施設名・店名/サービス名などのキーワードにより、目的の場所を地図上で検索できるサービス。コレクション機能は、ユーザーが地図上の好きな場所に“ピン”(目印)を付け、オリジナルの地図“地図コレクション”として保存したり、地図コレクションをほかのユーザーに公開できる機能だ。

地図マガでは、地図マガが用意したおすすめの地図コレクションを紹介するほか、ユーザーが作成した地図コレクションの投稿も受け付けており、地図コレクションが地図マガに採用されれば地図マガで紹介されるという。地図マガで紹介される地図コレクションは“グルメ・フーズ”“スポーツ”“芸術”などのカテゴリー別に一覧を確認できる。また、地図を閲覧したユーザーが自分の気に入った地図に投票でき、投票の多い順に地図を表示するランキング機能も備えている。さらに、地図マガに新しく掲載された地図コレクションの情報を、RSSフィードで確認することも可能。

18日現在、地図マガでは“全国水族館マップ”、“世界の料理が食べられる店マップ”、“レトロな喫茶店マップ”などが公開されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン