このページの本文へ

有明の海は萌えているか!? ドリームパーティ東京2007春!!

2007年05月04日 23時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Akiba-lifeを送るものにとっては、コミケの企業ブースと同等かそれ以上の大切なイベント、“DreamParty2007春”、略して“ドリパ”が東京有明ビッグサイトにて開催された。ドリパといえば、美少女ゲームメーカーが中心に、新作発表や販促物の配布、ステージイベントなどが行われるイベント。とくに、グッズや無料配布物は、ファンにとってレアものの収集アイテムのひとつとなるため、早朝から入場のため、長蛇の列を作っていた。

会場前 会場前
見よ、この熱気を! 会場前の段階で、りんかい線の国際展示場まであと数百メールといった地点まで列は伸びていた

 今回もDreamPartyと併設でBoy'sPartyが併設開催され、年齢制限企業ブース60、一般企業ブース13、Boy'sParty企業ブース6の合計79ブースが出展していた。
 ブースによっては、会場と同時に長い列が形成され、会場から1時間を待たず、この日限定のグッズが売り切れるといったところもあったようだ。また、レアリティの高いグッズを効率よく購入できるようにと、開場直後の時間をはずし、昼過ぎからグッズを販売するといったブースもあった。

販売の順番を待つ列は会場となったビッグサイト西3、4ホールの外まで伸びることも!
戯画パートナーブランド ぴことちこ
会場では色とりどりのブースが展開されていた。ブースをリボンで飾るところもあり、一発逆転の発想が必要? 写真左は「戯画パートナーブランド」、写真右は「ぴことちこ」のブース

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ