このページの本文へ

「陸戦型ガンダム」と「シャア専用ゲルググ」、君ならどちらを選ぶ?

2007年04月20日 22時45分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイの“HCM Pro”シリーズと“EXTENDED MS IN ACTION!!”シリーズに新作が登場した。まず“HCM Pro”の新作は、OVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」に登場した「陸戦型ガンダム」だ。第08MS小隊といえば、ガンダムシリーズの中でもミリタリー色を強く出したOVAシリーズ。ヒーローメカとしてのガンダムよりも、兵器としてのガンダムを描いた作品だ。その中の主役兵器として登場した「陸戦型ガンダム」も特別なMSというより、陸上兵器としてのガンダムという新しい姿を見せた。

パッケージ表面のイラストも立て膝をついてライフルを構える姿。裏面には、様々なアクションのサンプルが乗っている

 “HCM Pro”シリーズは、プラモデルでなく1/200スケールの完成品。小さいながらさまざまなアクションをとれるのが特徴で、今回の陸戦型ガンダムは印象的な膝立ちでの砲撃シーンもOK。ウェポンコンテナや武装にあわせた手のパーツにより、色々な戦闘シーンが再現可能だ。また初回限定として「第08MS小隊」に登場したMS向けのディテールアップカスタムパーツもセットになっている。このカスタムパーツと塗装を組み合わせれば、よりハードな兵器としてのガンダムを楽しめるだろう。店頭での販売価格は、2600円程度だ。

カスタムパーツの紹介には、装着に塗装を行った陸戦型ガンダムの姿も載っている。この泥だらけこそが、実際に戦場を駆け抜けた兵器っぽいアソビットキャラシティに展示してあったサンプル。もちろんポーズは、立て膝での射撃ポーズだシールドには「08」のマーキングもしっかりと入っている。首も細かに角度がつけられるので、ライフルの先に視線を飛ばせる

 もう1つが“魂ウェブ”ブランドの“EXTENDED MS IN ACTION!!”シリーズに登場した「シャア専用ゲルググ」だ。このシリーズは、昨年末に発売となった「νガンダム」と「サザビー」が記憶に新しい。シリーズ名に“IN ACTION!!”と書かれていることからも想像できるが、動きにこだわったシリーズとなっている。

 今回登場した「シャア専用ゲルググ」は、“アムロ”の乗るガンダム、“ララァ”の乗るエルメスと名シーンを演じた“シャア・アズナブル”の搭乗機。ジオン軍がついにビーム兵器の併用を可能にした量産型モビルスーツだ。もちろん赤いボディカラーはシャア専用機の証であるし、近距離武器のビームナギナタはゲルググの象徴とも言える。それを頭上に振り上げて構えるというアクションが行なえることで、可動範囲が広い“EXTENDED MS IN ACTION!!”シリーズの魅力を存分に引き出している。
 ボディカラーも単に派手な赤とピンクではなく、くすんだ重さを感じさせる塗装なのも満足行くところだ。昨年にすでに発売されている同シリーズの「RX-78 ガンダム」と組み合わせて、名シーンを再現するのも魅力的。この「シャア専用ゲルググ」は、店頭での販売価格が1700円程度となっている。

パッケージ パッケージ
もちろんパッケージも赤!シャア専用だからこれは外せない。3倍早く品切れになるかは謎だ
パッケージはマジックテープで固定されているされていて、簡単に開けられる。中には、ドンと構えるゲルググが見え、蓋部分には関節や3面写真が掲載されている
アソビットキャラシティの展示サンプルも、ビームナギナタを振りかざしている。やはりゲルググにはこの武器が一番似合っているのではないだろうか肩の関節の可動範囲の広さも、アップにするとよくわかる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ