このページの本文へ

明日が最終日の“東京国際アニメフェア2007” へそ曲がり的楽しみ方!

2007年03月24日 23時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

●特別企画展「ロボアニEXPO」で涙する

 会場内で特別企画展として開催されているのが「ロボアニEXPO」だ。ここでは、実際のロボットの歴史とアニメの中でのロボットがどのように進化してきたかを、年代順に展示してある。
 時代が新しくなるにつれ、「超力ロボガラットがないじゃん!」とか「SPTレイズナーはっ!」「ガリアンがない!」などあるかもしれないが、サンライズブースとあわせて見ればほぼ5割の作品は押さえているようだ。
 ここで見られるのは、次のような作品の数々だ。

会場入り口には特設ステージ

鉄腕アトム

鉄人28号

エイトマン

ゴワッパー5

REIDEEN

キャシャーン

バビル2世

コンバトラーV

大空魔竜ガイキング

ガイキング

ダイアポロン

ザンポット3

ボルテスV

ヤッターマンシリーズ

ダンガードA

ガンダム

ドラえもん

ライディーン

イデオン

ゴーショーグン

ダグラム

ゴッドシグマ

キテレツ

トップをねらえ2!

トップをねらえ!

ゴライオン

ダイラガー

バイファム

ダンクーガ

飛影

マシンロボクロノス

ロボタン

ワタル

マクロス7

エクスカイザー

ダンガイオー

エヴァンゲリオン

ミクロマン

エウレカセブン

アクエリオン

きらめき☆プロジェクト

コードギアス

グレンラガン

ゼントリックス

ガンダムSEED

ぼくらの

GR-GIANT ROBO-

ベクシル

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ