このページの本文へ

ソニー、ダッシュボードに吸盤で固定できるポータブルナビ“nav-u”を発売

2007年02月27日 21時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は27日、吸盤でダッシュボードに取り付けられるポータブルナビゲーションシステム“ポータブル・カンタンナビ”として、“nav-u(ナブ・ユー)”『NV-U1』を3月22日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は6万円前後。

『NV-U1』 取り付けイメージ
『NV-U1』取り付けイメージ

『NV-U1』は、解像度が480×272画素の4.3インチのワイド液晶ディスプレーを搭載し、本体サイズが幅134×奥行き44×高さ79mm、重量が約360gの小型/軽量サイズのポータブルカーナビゲーションシステム。ダッシュボードに取り付けられる新開発の“ピタッと吸盤”を採用したほか、リチウムイオンバッテリーを搭載しているため、本体を固定するだけで利用できるのが特徴。内蔵のリチウムイオンバッテリーでの稼動も行なえ、最大で約6時間の連続利用が行なえる(スタミナモード時)。シガーソケットからの電源供給にも対応している。通常のGPS測位に加えて、車両の上下方向の変化を検出する気圧センサーと、進行方向の加速度を検出する加速度センサーを組み合わせたハイブリッド測位システム“POSITION plus”(ポジション プラス)を搭載している。

『NVA-VB6』 『NVA-VB6』

渋滞回避機能を追加できるVICSビーコンユニット『NVA-VB6』(オプション/別売り)に対応しており、道路交通情報が提供する光ビーコン/電波ビーコンから渋滞情報を受信して、渋滞を回避したルートの探索を行なうこともできる。『NVA-VB6』の価格はオープン。編集部による予想販売価格は2万前後。

メモリーは512MBを内蔵しており、メモリースティック PROデュオにも対応している。インターフェースはUSB 2.0。対応OSはWindows Vista/XP/2000。対応機種はPC/AT互換機。ACアダプター(DC5V)も付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン