このページの本文へ

図で解剖!スイッチ&ルータ

図で解剖!スイッチ&ルータ

コンピュータ同士を相互接続するには、スイッチやルーターといったネットワーク機器が必要になってくる。本連載では企業システムの屋台骨であるスイッチとルータの仕組みを図で解説していく。

2009年08月27日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • アクセスルータの機能を知っていますか?

    2009年08月27日 06時00分

    スイッチとルータの違い、最近のルータが搭載する新機能を学ぼう

    最終回  アクセスルータの機能を知っていますか?

    本連載ではスイッチとルータの基礎技術について解説してきたが、両者の機能は現状かなり重なっている。最終回では、スイッチとルータの違い、そして現在ルータが搭載している機能について見ていきたい。

  • レイヤ3スイッチのさまざまな機能

    2009年08月20日 06時00分

    フィルタリングとポリシールーティング、QoS、冗長化を理解しよう

    第4回  レイヤ3スイッチのさまざまな機能

    L3スイッチの中核となる機能は、前回紹介したIPパケットの送受信や中継、そして経路制御の3つである。今回は、中継機能の拡張機能であるフィルタリングやポリシールーティング、QoSや冗長化などの付加機能について説明する。

  • ルーティングとレイヤ3スイッチの関係とは

    2009年08月06日 09時00分

    スイッチとRIP、OSPFについて知ろう

    第3回  ルーティングとレイヤ3スイッチの関係とは

    スイッチはEthernetを用いてコンピュータ同士をつなぐという役割を持っていた。しかし、異なるネットワーク同士での通信はIP(Internet Protocol)によるパケットの中継が必要になる。そこで、IPの仕組みやレイヤ3スイッチの動作を見ていこう。

  • 高価な企業向けスイッチはここがすごい!

    2009年07月30日 09時00分

    家庭向け製品との違いを知ろう

    第2回  高価な企業向けスイッチはここがすごい!

    企業向けのスイッチは家庭・SOHO向けのスイッチと比べて高価である。企業のネットワークで使うには、家庭やSOHOにはない機能が必要とされるからだ。こうした企業向けスイッチの代表的な付加機能を中心に説明しよう。

  • ネットワーク機器の代表「スイッチ」の役割とは?

    2009年07月23日 09時00分

    通信の流れがしっかりわかる!

    第1回  ネットワーク機器の代表「スイッチ」の役割とは?

    スイッチは、ネットワーク機器の代名詞とも呼べる集線装置である。ネットワークとは端末を束ねるスイッチの集合体と捉えてもおかしくない。今回は基本となるEthernetと、スイッチングハブの動作原理を解説していきたい。

ピックアップ