このページの本文へ

週替わりギークス第98回

子供と一緒に遊ぶのにおすすめしたい2つのボードゲーム

2018年11月13日 17時00分更新

文● あだちちひろ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、アナログゲームマスターあだち先生です。先日、息子の2歳のお誕生日を盛大にお祝いしました。少しずつ言葉を話すようになり、物事の理解もできるようになって成長がとても楽しみです。

 もうひとつ楽しみなのが、一緒にアナログゲームを遊べるようになってきたことです。

 テレビゲームのように簡単に「ボタンを押してスタート!」、というわけにはいかないのがアナログゲームです。盤を広げて備品を準備して、プレイヤー全員でルールを解読し、全員が理解した上でゲームがスタートします。

 このハードルの高さゆえ、一般的にはアナログゲームは対象年齢が高めなんですね。なので、子供とアナログゲームを遊びたければ成長を待ちましょう……なんてもったいないっ!

 実は小さい子でも遊べるアナロゲゲームがあるんです! アナログゲームにはたくさんの学びや経験の要素がありますので、ぜひ小さいうちから遊んでほしい、ということで、今日はアナログゲームの英才教育!

 なんと2歳半から遊べるゲームをご紹介します。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!