このページの本文へ

アスキーチャンネル生放送「デジデジ90」アーカイブ/2016年版第44回

2016年11月26日放送

つばさが先生に!?「熱血!PC自作教室in金沢」【デジデジ90】

2016年12月01日 18時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 金沢といえば兼六園? 茶屋街? いえいえ、MCつばさの故郷ですよね。

 11月26日放送の「つばさ先生の熱血!PC自作教室in金沢」では、ジサトラ見習いのつばさが先生となり、「熱血指導したるわ!」と豪語し自作パソコン組み立て教室を開催することに。毎度恒例ジサトラ出張番の番外編(※罰ゲーム)として、「パソコン工房 金沢南店」さんからお届けしました。

 無事、生徒のみなさんを指導しながら自作PCを完成させ、故郷に錦を飾ることができたのでしょうか……。

 放送のようすをチラッとご紹介します!

 そもそも、なんの罰ゲームかといいますと……

 「ジサトラin大津編」にて、つばさが「A列車で行こう9」の国家運営にチャレンジし、見事破綻。今回はその罰ゲームとして、時給50円で働くこととなったのです。(詳しくは→『ジサトラin大津! 小型ゲーミングPC自作&A列車で王国建設』

 自作「教室」らしく、つばさ先生と学級委員のイッペイ君が登場。

 自己紹介も……、

 豪快にいきました。

 さらに! 技術職員モリケン先生(アユート 森田健介さん)もジサトラin仙台以来の登場! 自作のスペシャリストが生徒の皆さんの自作をサポートしてくれました。これは贅沢!

 ところで、つばさ先生は初授業ということで、若干の不安もあります。そして、舞台は故郷・金沢。というわけで(?)つばさ先生の父マサトさんが、授業参観に来てくださいました! 男前!

 つばさ先生が夜なべして作った特製教科書を使います! 気合、入ってます。

 しかも! 生徒の皆さんが自作するPCはとっても豪華。ハイスペック&高コスパ、これはうらやましい……。

 いつもは「60分早組み!」などでおなじみジサトラですが、今回は1から100まで丁寧に解説しながら自作していきました。この放送を見れば、初心者でも一緒に組み立てられるはずです!

 正しいCPUの持ち方を、イッペイ君が率先して教えてくれました。

 「正しく持たないと(コメントが)炎上しますからね!」過去の苦い記憶が蘇ります。

 ところが………。イッペイ君、CPUのバックプレートの向きを「毎回勘違いしていた」という事案が発生。

 100万円CPUを買ったこともあるイッペイ君、生徒たちの信用度がガクンと下がってしまい……。モリケン先生の手厚いサポートにより、無事先へ進めました。

 自作にもっと詳しくなれるクイズや、

 パーツの特性をわかりやすく、かつユニークに解説していきました。

 パソコン工房スタッフの皆さんも、トラとなって生徒サポート役を買って出てくれました!

 いろいろありながらも、前半戦が終了。生徒の皆さんは予想以上にテキパキ作業しており、イッペイ君が置いていかれるシーンもありました。

 休み時間にはミニコーナー「お父さんクイズ」!ぜひチャレンジしてみてください。超ムズい。

 後半戦がスタート! マザーボードをPCケースに入れて、ケーブルを取り付けて、完成はもうすぐ!

 急がず慌てず、注意点もバッチリ解説。

 「誰も落第させない!」と誓っていたつばさ先生。

 全員組み立て終わり、「せーの、GOー!」の掛け声で一斉に電源オン!

 はたして無事、全員起動できたでしょうか? 結果は、「ASCII倶楽部」にログインしてご覧ください!

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!