第329回 SORACOM公式ブログ

ソラコム公式ブログ

IoTを始めるなら今!2023年秋冬のIoTデバイス特価キャンペーン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本記事はソラコムが提供する「SORACOM公式ブログ」に掲載された「IoTを始めるなら今!2023年秋冬のIoTデバイス特価キャンペーン」を再編集したものです。

こんにちは、ソラコムの事業開発担当の名児耶(ニックネーム:saki)です。

これからIoTへ取り組まれる方や、IoTの学びを深めたい方を対象に、本日10月12日から「2023年秋冬のIoTデバイス特価キャンペーン」を開始しました。SORACOM IoTストアで人気の4アイテムを対象に特別価格で提供いたします。

この記事では、デバイス特価キャンペーンの概要、および各デバイスの特徴と活用方法を提案する「IoTレシピ」についてご紹介します。

2023年秋冬のIoTデバイス特価キャンペーンの概要

本日のIoTストアまたはユーザーコンソールでのご注文から、キャンペーン価格が自動的に適用されます。
また、期間内であっても在庫が無くなり次第終了とさせていただきます。

【25%OFF】SORACOM LTE-M Button for Enterprise

通常6,578円 → キャンペーン価格 4,950円 【25% OFF】(税込、送料別、月額費用)

乾電池2本で動作する「どこでもIoTボタン」それが、SORACOM LTE-M Buttonです。「3つのクリックアクション」をSORACOMのサービスと組み合わせてクラウドと連携できます。通信にはスマートフォンの通信であるLTEの省電力版通信“LTE-M”が採用されており、Wi-Fiのような環境が無くとも通信することができ、また、電波の状況を利用して位置を知ることができる簡易位置測位機能も利用ができます。

ユーザーガイドには基本的な使い方はもちろん、ボタンを押したらメール通知をする解説も図入りで公開しているため、お手元に届いたら直ぐにお使いいただけます。(本商品にはplan-KM1のeSIMが内蔵されています。)

IoTで解決したい・実現したいことを手順で公開している「SORACOM IoT レシピ」では、簡易位置測位機能の利用や、LINE WORKS連携のレシピがございます。

SORACOM LTE-M Buttonには複数のモデルが存在しますが、本キャンペーンの対象モデルは「SORACOM LTE-M Button for Enterprise」です。お間違えの無いようご確認ください。

【62%OFF】M5Stack Basic 3G 拡張ボード セット

通常12,980円 → キャンペーン価格 4,950円 【62% OFF】(税込、送料別、IoT SIM別)

液晶モニター付きプロトタイプ向けマイコンモジュール「M5Stack」は、Wi-FiとBluetoothを標準搭載しており、センサーとクラウドをつなげるIoTデバイスとして人気があります。

M5Stackはいくつかモデルが存在しますが、基本モデルのM5Stack Basicにスマートフォンで使われている3G通信がつけられる拡張ボードをセットにしたのが「M5Stack Basic 3G 拡張ボードセット」です。

IoTレシピには、超音波距離センサーと組み合わせて「コーヒーカップの取り忘れ検出」や「インターネット上の情報を表示する」があり、様々なアイデアを形にできるIoTデバイスです。

SORACOM IoT SIM は別途ご準備ください。対応する SIM のサイズやサブスクリプション(契約プラン)は商品ページをご覧ください。

また、M5Stack Basicで採用されているESP32というマイコンには、セキュアリンクサービス「SORACOM Arc」に接続できるWireGuardというVPNの実装もあります。SORACOM Air による3G接続、SORACOM ArcによるWireGuard接続ともにお試しいただくことができます。
※SORACOM Arcの利用には別途料金がかかります。

【19%OFF】Grove IoT スターターキット for SORACOM(Wio LTE JP Version)

通常17,578円 → キャンペーン価格 14,278円 【19% OFF】(税込・1,000円分のデータ通信料クーポン込み、送料別)

Wio LTE JP VersionはLTE通信モジュールが搭載されており、パソコンのArduino IDEから簡単にプログラミングできるマイコン内蔵の開発ボードです。「手軽にセルラー通信+センサーのデバイス製作を行いたい」という方に最適なプロトタイプ向けデバイスとなっております。

キャンペーンの対象となっているGrove IoT スターターキット for SORACOMは、「Wio LTE JP Version」の他、「IoTでよく使われるセンサー群7つ」と「SORACOM IoT SIM plan-D (D-300MB) サイズ:ナノ (データ通信のみ)」に加え、「1000円分のデータ通信料クーポン」まで付属する、まさにこれ一つ手に入れるだけで、IoTシステム構築の道具がすべて揃うキットです。

IoTレシピでは、光センサーを使用する「テレビのON/OFFをモニタリング」や、超音波センサーを使用する「IoTでジェスチャーシステム」の作成手順を公開しています。他にも、付属のセンサー群や別売りのGroveセンサーを組み合わせることで、幅広い用途のIoTシステム構築を行うことができます。

付属しているセンサーなど、キット内容の詳細は商品ページにてご確認ください。

【7%OFF】LTE-M Shield for Arduino

通常7,128円 → キャンペーン価格 6,600円 【7% OFF】(税込・1,500円分のサービス利用料クーポン込み、送料・IoT SIM別)

Arduinoはパソコンから簡単にプログラミングできる小型のマイコンであり、プロトタイピングや教育用途で使用されています。様々なセンサーやモーター、拡張ボードなどを接続することができ、世界中でIoTを含む電子工作で用いられています。

LTE-M Shield for Arduinoは、Arduino UNO等と接続し、LTE-M通信を可能にするシールドです。セルラーLPWAに対応したQuectel社製LTE-Mモジュール、BG96が搭載されています。Arduino UNO等と接続することで、お手持ちのArduinoをIoTデバイスとして使うことができるようになります。

IoTレシピとして、LTE-M Shield for ArduinoとArduino UNO互換マイコンおよびセンサー10種がセットになった「IoTスターターキット for Arduino」(キャンペーンの対象商品ではありません)の「屋内環境計を作る」レシピを公開しています。お手持ちのArduinoとLTE-M Shield for Arduinoを使用する場合は、別途センサー等をご用意の上、ご自身の環境にあてはめて開発の参考にしていただければと思います。

SORACOM IoT SIMは別途ご準備ください。対応するSIMのサイズやサブスクリプション(契約プラン)は商品ページをご覧ください。
※Arduino本体は付属しません。また、Arduino UNO R4シリーズには対応していません。

おわりに

今回キャンペーンの対象になっているデバイスは、比較的簡単に導入ができ、様々な用途での活用が可能なため、IoTを始めるのにおすすめのデバイスとなっております。是非ともこの機会にSORACOMのサービスを利用したIoTに挑戦してみてはいかがでしょうか?

10/21(土)にはSORACOM UG Explorer 2023が開催されます。日本各地に支部を持つSORACOMのユーザーグループである「SORACOM User Group」のメンバーが一同に集う全国規模のコミュニティイベントとなっており、IoTやSORACOMに興味がある方なら誰でもご参加いただけます!
全国6箇所のサテライト会場+オンラインのハイブリッド開催で、IoTを体験できるハンズオンを中心にイベントを実施します。キャンペーン価格で提供するSORACOM LTE-M Button for Enterpriseはハンズオンの対象デバイスになっているため、事前に入手していただくとよりハンズオンをお楽しみいただけるかと思います。IoTのハンズオンが初めての方には経験豊かなチューターがサポートしますので、興味がある方はお気軽にお近くの会場またはオンラインでご参加くださいませ。

―ソラコム名児耶(saki)

投稿IoTを始めるなら今!2023年秋冬のIoTデバイス特価キャンペーンSORACOM公式ブログに最初に表示されました。

この連載の記事

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月