USBメディアからの再生も可能

JAPANNEXT、会議室やデジタルサイネージに適した85型4Kディスプレー「JN-VM8500UHDR」を発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4Kモニター

 JAPANNEXTは9月29日、VAパネル採用の85型4Kディスプレー「JN-VM8500UHDR」を発売した。直販サイトでの価格は37万9800円。

 5000:1の高コントラスト比のVAパネルを採用。sRGB 96%の広色域に対応し画像をより鮮やかに、美しく表現しは大きな会議室での使用や、映画などの鑑賞等様々な用途に適している。HDR10に対応し、対応コンテンツでより美しい色表現を実現。

 インターフェースはHDMI 2.0×3とアナログのコンポーネント入力、ビデオ/音声入力を搭載。またUSBポートがあり、USBに保存した画像や映像を表示でき、デジタルサイネージとしても利用できる。

 製品サイズはスタンド付きで1900×1156×387mm、スタンド無しで1900×1095×96mm。重量は35kg。

 同時に2年保証モデル2年保証モデル 「JN-HDR85V4K」(価格41万7780円)と5年保証モデル「JN-HDR85V4K-H5」(価格45万5760円)も発売する。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2024年
01月
02月
2023年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2022年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2021年
08月
09月
10月
2020年
06月
07月