ジブリパークに行く前後に立ち寄りたいオススメスポット大紹介第3回

ジブリパークに行くなら立ち寄りたい! やきものの町と日本一の紅茶の町

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタジオジブリ作品の世界観を再現した公園「ジブリパーク」が、愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)に誕生。11月1日に「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3つのエリアがオープンし、愛知県に観光で訪れようと思っている人も多いはず!そこで、ジブリパークに行く前後に立ち寄りたいオススメの観光スポットを紹介します。

懐かしい町並みを歩きながら瀬戸のやきもの作りについて触れる

昭和30~40年代の瀬戸の町並みを再現した館内

 瀬戸の観光拠点施設「瀬戸蔵」内の2階~3階のフロアに入るやきものの博物館。「瀬戸の20世紀」をテーマに、1,000年以上の歴史を持つ瀬戸焼の伝統と文化を紹介。2001年に解体された名鉄・瀬戸線尾張瀬戸駅や当時走っていた電車、やきもの工場(モロ)に石炭窯、煙突などがあり、やきもの作りを体感することができます。

瀬戸電車両の展示も人気

瀬戸蔵ミュージアム
住所:愛知県瀬戸市蔵所町1-1 瀬戸蔵2・3F
電話:0561-97-1190
料金:大人¥520ほか
HP:http://www.seto-cul.jp/setogura-museum/

ノベルティの技を職人から学ぼう

絵付け後に窯で焼成してもらう、本格的な上絵付けコース(¥500)

 ノベルティ・こども創造館は、セト・ノベルティ(陶磁器製の置物や装飾品の総称)の技術や歴史を伝える施設。その多くが輸出されてきた、瀬戸の名品の数々を展示しています。また、アクリル絵付けコース(¥300)など、さまざまな素材を使った体験プログラムもあります。

ジブリパークオープンに合わせた、プログラムも登場予定

ノベルティ・こども創造館
住所:愛知県瀬戸市泉町74-1
電話:0561-88-2668
料金:入館無料、体験は一部有料

日本紅茶協会お墨付きの一杯を!

日本紅茶協会の覆面調査員が1軒ずつ審査

 尾張旭市は、日本紅茶協会が認定した「おいしい紅茶の店」の数が日本一(人口1人当たり)。「おいしい紅茶の店」とは、日本紅茶協会の覆面審査員が一軒ずつ審査し、厳しい条件をクリアした店で、尾張旭市にも10店舗以上認定されています。市内を巡るなら、1乗車¥100とリーズナブルなコミュニティバス「あさぴー号」を利用するのもオススメです。

東ルートと西ルートがあり、紅茶の店を巡るのに便利

「おいしい紅茶日本一のまち」尾張旭
住所:愛知県尾張旭市内各所
電話:0561・52・6500((一社)尾張旭市観光協会)

 今回紹介したスポット以外にも、愛知県には美しい自然や水景、ノスタルジックな街並みなど、物語を感じられるスポットが盛りだくさん。

 詳しくはこちらのサイトでチェックしてみては?

ジブリパークのある愛知満喫コース10
https://www.aichi-now.jp/kaze/courses/

※こちらの記事は冊子「ジブリパークのある愛知満喫コース10」の内容をもとにしております。

過去記事アーカイブ

2023年
01月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
09月
10月
11月
12月
2019年
07月
08月
2018年
07月
11月
2016年
03月