このページの本文へ

ワコム、液タブや周辺機器など一部製品を最大35%値上げへ。原材料費高騰や円安など影響

2022年11月04日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Wacom Cintiq Pro 16(2021)

 ワコムは11月4日、液晶ペンタブレットおよびアクセサリーの一部製品の出荷価格およびワコムストア価格を改定し、およそ18~35%値上げすることを発表した。12月1日以降に順次価格改定を実施する。

 同社は値上げの理由について、昨今の世界的な原材料費や輸送費の高騰に加え、為替レートの円安基調に伴い、企業努力だけでは吸収することは困難と判断したためと説明している。

 液晶タブレット「Wacom Cintiq Pro 16(2021)」「Wacom Cintiq Pro 24」のほか、「Wacom Pro Pen」シリーズや替え芯、スタンドやアームなどの一部モデルが価格改定の対象となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン