このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「THE・青春です!」 18歳・一宮あい、片想いの少女の夢が詰まった1st DVDリリース

2022年09月29日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京都府からやって来た、Gカップの美少女・一宮あい(いちみや・あい)さんが、1st DVD「おともだち ~2人め~」(発売元:エスデジタル、収録時間:110分、価格:4400円)の発売記念イベントを9月18日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 いま18歳の一宮さんは、小・中学生のころからグラドルが大好きで、「一度はやってみたい」と事務所に直談判してグラビア活動を開始。「ミスFLASH 2023」選考オーディションに参加し、記者会見で特技の立ちブリッジを披露して話題となった。注目の1st DVDは、6月に都内近郊で撮られた映像だ。

――どんな内容になりましたか?

【一宮あい】同級生(=視聴者)に片想いをする女の子を演じました。「一緒に帰ろう!」と声をかけて下校したり、スクール水着でプールに飛び込んだり、夢が詰まっている感じ。THE・青春です!

――注目は?

【一宮あい】室内で特技の立ちブリッジをするシーンです。体操服でやっているのですが、私らしさが出ていると思います。和気あいあいとした雰囲気のなか、楽しくやらせてもらいました。

――背伸びをしたなと思うのは?

【一宮あい】お風呂のシーンです。肩紐がないバンドゥビキニだったので、大人っぽく見えるんじゃないかなと。密閉された場所だし、いつもと違う自分を出すことができたと思います。

――ロケでの思い出があれば。

【一宮あい】初めてセーラー服を着たことです。学校で着ているブレザーの自分より似合うなと思って、個人的にコスプレ用としてネットで購入。ハマっちゃいました(笑)。

 「第3回 サンスポGoGoクイーン」オーディションにも、最年少候補生として参加中。準決勝まで駒を進めているので、その奮闘が注目される。憧れのグラドルは藤乃あおいさんや未梨一花さん。「私がもっと売れたら(撮影会などで)声をおかけしたい」と夢を語った。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ