このページの本文へ

シャープ、シニア向け5Gスマホ「BASIO active」をauより10月下旬に発売

2022年09月09日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「BASIO active」

 シャープは9月9日、5G対応スマートフォン「BASIO active」を発表した。auより10月下旬に発売予定。カラーはシルバー、ネイビー、レッドの3色。

 BASIO activeは、スマホを初めて使う人に向けた製品で、ハンドソープによる洗浄やアルコール除菌シートでの手入れが可能。防水・防塵に対応し、ポケットやバッグから落としても壊れにくい耐衝撃性能も備える。

 顔認証に加えて指紋認証も搭載し、ホーム画面で長押しすると「au PAY」などのQRコード決済アプリが即座に立ち上がるので、マスクをしたままでもスムーズに支払いが可能だとする。さらに、NFCを搭載し、マイナンバーカードのICチップ読み取りが必要な申請も本製品にタッチすることで利用可能。

 本体下部には、「電話」や「メール」の専用ボタンを配置し、不在着信や未読メールを光で通知する。その日はじめて本機を使用した時などに、登録した相手にメールを自動で送信する「元気だよメール」に対応しているので、離れた場所に住む家族の見守りにも活用できる。液晶ディスプレーのサイズは5.7型(1520×720ドット)。

 OSはAndroid 12。Snapdragon 695 5G Mobile Platform、4GB RAM、64GB ROMを備える。4000mAhの大容量バッテリーを搭載。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.1をサポートする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン