このページの本文へ

マウス、クリエイター向け15.6型ノートPC「DAIV 5N」を刷新。第12世代CoreとGeForce RTX 3060を採用

2022年08月25日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

15.6型クリエイター向けノートPC「DAIV 5N」シリーズ

 マウスコンピューターは8月25日、15.6型クリエイター向けノートPC「DAIV 5N」シリーズをリニューアルして発売した。価格は26万9800円。

 本製品は、CPUを最新世代のインテルCore i7-12700Hに変更したことで、従来製品(2021年発売「DAIV 5N」)に比べ、シングルコア性能がおよそ15%、マルチコア性能がおよそ9%向上したとする。また、GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載しており、高解像度の画像や映像の、描画やフィルター処理を高速化。また、AI処理に対応した編集ソフトではCPUよりも高速な処理が可能となり、Adobe Photoshopのニューラルフィルターでスーパーズームの機能を使用した際、CPU処理との比較でおよそ110秒の時間短縮に繋がるという。

 ディスプレーはsRGB比およそ100%の広色域液晶パネルを採用し、外部ディスプレーがない環境においても、精度の高い色彩表現が可能。

 Thunderbolt 4を搭載し、40Gbpsの高速なデータ転送と外部ディスプレーへの出力が可能。また、カスタマイズで高速なデータ転送が可能なPCIe Gen4ストレージを搭載することで、高解像度写真を現像する際などのストレージ起因による遅延を軽減する。メモリーは32GBで、最大64GBまでのカスタマイズに対応。Wi-Fi 6に対応した無線LANモジュールと、1Gbpsの有線LANポートを標準搭載する。

カテゴリートップへ