このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

お手軽に3Dデータ化! クラファンで4億円を集めた3Dスキャナー「Revopoint MINI」が日本でもプロジェクト開始!

2022年08月12日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今なら「Revopoint MINI」が
6万7600円~で手に入る

 今回のCAMPFIREのプロジェクトでは、リターンとして製品本体だけではなく「MINIスタンダードセット」「MINIプレミアムセット」も用意されている。MINIスタンダードセットには、回転台や手持/三脚スタンドといったアクセサリーが同梱。3Dスキャンは手持ちで3Dスキャナーを動かして取り込みたい物体をスキャンするより、回転台を使って物体との距離を一定に保ちながら回転させて取り込んだほうが正確にできるので、必要不可欠なアクセサリーといえる。

ミニ回転台に拡張パネルをセット

MINIプレミアムセットに付属する回転台

リターンのひとつである専用の2軸ターンテーブル「A230」は。水平360度、垂直±30度の設計で、制御されたターンテーブルで高速に点群データを取得することができる。従来の点群データ取得の問題点であった、不適切な操作によるデータ取得の失敗や穴の問題を解決し、スキャン品質と効率性を大幅に向上させるとのこと

MINIプレミアムセットに付属する手持/三脚スタンド

手持/三脚スタンドを自立させた状態

手持/三脚スタンドは伸縮するので高さ調整も可能

手持/三脚スタンドと本体の取り付け部分は、クイックリリースになって取り外しやすい

手持/三脚スタンドは三脚部分の取り外しができる

3Dスキャンのテストに使えるサンプル彫像

手持/三脚スタンドと本体をセットした状態

 さらに「MINIプレミアムセット」では、ジンバル機能がある手持ちスタビライザーと、傾きも調整できる2軸ターンテーブルを同梱。より正確な3Dデータを作成したい人にはオススメのセットとなっている。

 3Dプリンターを活用したいクリエイターや、メタバースにチャレンジしたいデザイナー、エンジニアはもちろん、一般ユーザーでも使って楽しめる本格ハンディー3Dスキャナー「Revopoint MINI」。CAMPFIREでは「MINIスタンダードセット」が45%オフの6万7600円のリターンから用意されている。支援者の人数は決まっているので、興味のある人は早めにチェックしておこう。

Revopoint MINI プロジェクト

CAMPFIRE内プロジェクトサイト→こちらから

各コースリターン一覧

・超早割 MINIスタンダードセット:6万7600円(48%オフ)
・超早割 MINIプレミアムセット:8万5200円(48%オフ)
・超早割 MINIプレミアムセット+POP2プレミアムセット:14万2400円(48%オフ)

・早割 MINIスタンダードセット:7万2800円(44%オフ)
・早割 MINIプレミアムセット:9万1800円(44%オフ)
・早割 MINIプレミアムセット+POP2プレミアムセット:15万3400円(44%オフ)

・CAMPFIRE割 MINIスタンダードセット:10万4000円(20%オフ)
・CAMPFIRE割 MINIプレミアムセット:13万1100円(20%オフ)
・CAMPFIRE割 MINIプレミアムセット+POP2プレミアムセット:21万9100円(20%オフ)

・通常価格 MINIスタンダードセット:12万9999円
・通常価格 MINIプレミアムセット:16万3900円
・通常価格 MINIプレミアムセット+POP2プレミアムセット:27万3900円

※このプロジェクトは、All-In方式です。目標金額に関わらず、2022/09/30 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

提供:Revopoint

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン