このページの本文へ

アドバンスソフトウェア、バーコード生成コンポーネントの最新バージョン「VB-BarCode 6」をリリース

2022年08月02日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドバンスソフトウェアは8月2日、バーコード生成コンポーネント「VB-BarCode 6」をリリースした。

 新たに.NET 5、6環境に対応したVB-BarCode 6.0 for .NETおよび、従来の .NET Framework環境に対応したVB-BarCode 5.0 for .NETの2つのバージョンを収録した統合パッケージとなる。

 国内外で利用の多いJAN、GS1-128(旧称:UCC/EAN128)、UPC、ITF、Codabar(NW-7)、Code39、Code128、公共料金等代理収納GS1-128、カスタマーバーコードから2次元のQR コード、PDF417にも対応。100%マネージコードで実装したコンパクトなコンポーネントなので.NET 5、6/ .NET Frameworkを使用して開発するアプリケーションに簡単にバーコードを追加でき、サーバーやクラウド環境で高精度なバーコードをウェブページに追加できる。SVGをはじめとしたさまざまな画像形式をサポートする。

 新たに.NET 5、6に対応したことでWindowsのほかLinux上での動作が可能となったほか、.NET Frameworkに対応のVB-BarCode 5.0 for .NETも収録しているため環境に合わせて使用可能。

 価格は1クライアント開発ライセンス6万3800円(VB-BarCode 6を組み込んで開発したアプリケーションをサーバーに配置して使用する場合は別途サーバーライセンスが必要となる)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン