このページの本文へ

KDDI、富士山頂の5Gおよび4G LTEのエリア化&「富士山 Wi-Fi」を富士山の山小屋を含む46ヵ所で提供

2022年06月23日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは6月23日、通年提供する富士山の登山口・登山道の4G LTEに加えて、富士山頂の5Gおよび4G LTEのエリア化を7月上旬から8月下旬まで実施すると発表した。

  KDDIとWi2は、例年7月から9月頃までの富士山の開山期間に合わせて、4G LTEと「富士山Wi-Fi」による登山道・山頂・山小屋などの通信対策を実施。2021年には富士山頂における5Gのエリア化も実施し、富士山頂3776mからの絶景を高精細な写真や動画でシェアすることなどが可能となっていた。

 本年も、登山道や山頂周辺、山小屋における4G LTEと「富士山Wi-Fi」通信環境の整備を行ない、安全・安心な登山をサポートするほか、2021年以上に山頂の5Gエリアを拡大し、よりリアルタイムに通信できる環境を提供するという。

 5Gおよび4G LTEの利用可能な場所は以下の通り。

・5G
 富士山頂

・4G LTE
 富士山頂
 吉田口ルート(山小屋・登山口・登山道)
 富士宮口ルート(山小屋・登山口・登山道)
 須走口ルート(山小屋・登山口・登山道)
 御殿場口ルート(山小屋・登山口・登山道)

※登山口・登山道では、一年を通して4G LTEを利用できる

 そのほか、2016年から富士山の開山期間中に提供している無料のWi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」を、7月から9月上旬まで富士山の山小屋を含む46ヵ所で提供する。富士山 Wi-Fiの利用可能な場所一覧はこちらから確認できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン