前へ 1 2 3 次へ

モバイルするサブ機にもオススメ。旧モデルでさらにオトクな「FRT230P」も要チェック

3万円台でタブレット/ノートPCとして使える! メールやWebブラウジング、動画視聴、読書に使えるお手頃2 in 1タブレット「FRT250P」

文●山口優 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「FRT250P」

 オリジナルBTOパソコン「FRONTIER」でしられるインバースネットから、10.1型の2 in 1タブレット「FRT250P」が登場した。高精細WUXGAディスプレーや着脱式のキーボード兼タブレットカバーなど、実用的で使える機能を多数搭載しながら、直販サイト「FRONTIERダイレクトストア」では3万円台という手頃な価格で販売されている。

CPUは4コア/4スレッドのCeleron N4120が搭載されている

CPU内蔵のインテル UHDグラフィックス 600が採用されている

 今回、その実機を試すことができたので、ここでは製品の外観や使い勝手、パフォーマンスなどを詳しく紹介していこう。

試用機の主なスペック
CPU Celeron N4120(最大2.60GHz、4コア/4スレッド)
グラフィックス インテル UHDグラフィックス 600(CPU内蔵)
メモリー 4GB
ストレージ 64GB eMMC
ディスプレー 10.1型(1920×1200ドット)
内蔵ドライブ
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.2 Gen1 Type-C、USB 3.2 Gen1 Type-A、Mini HDMI出力、充電専用ジャック、microSDカードスロット
サイズ/重量 およそ幅260×奥行174×高さ10mm/約600g(本体/突起部含まず)
OS Windows 10 Pro(64bit)
前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月