前へ 1 2 3 次へ

コストを抑えつつゲーミング性能はそのまま

この性能でこの価格!? 3万円で買える27インチ165HzのゲーミングディスプレーMSI「Optix G273」レビュー

文●飯島範久 編集●ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近はディスプレーを買うなら27インチクラスが人気と言われている。小さすぎず、かと言って大きすぎず、デスク上に置いてちょうどよく、見やすいサイズだ。ゲーミングディスプレーとしても主流のサイズで、各社しのぎを削っているが、24インチクラスに比べると少々値の張る製品も多い。

 そうしたなか、エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、誰もが購入しやすい価格に設定した27インチゲーミングディスプレー「Optix G273」を4月1日に発売。Amazonのみの販売で実売価格は3万419円とかなり安価な設定だ。そこで今回は、そんな低価格のゲーミングディスプレー「Optix G273」をチェックした。

Optix G273主要スペック
画面サイズ 27インチ
解像度 フルHD(1920×1080ドット)
リフレッシュレート 165Hz
応答速度 1ms(MPRT)
パネル駆動方式 IPS
パネル表面曲率 ――
表面 ノングレア
色域 sRGBカバー率:99%
DCI-P3カバー率:94%
最大表示色 約1677万色
視野角 178°(H)/178°(V)
輝度 300nit
コントラスト比 1000:1
上下角度調節(チルト) -5°~20°
左右首振り機能(スイベル) ――
高さ調整 ――
インターフェース HDMI 1.4b×2、DisplayPort 1.2a×1、ヘッドホン出力×1
サイズ 614.9(W)× 228.38(D)×444.6(H)mm
重さ 約4.5kg
Amazon価格 3万419円

ゲーミング性能以外でコストカット

MSIの27インチゲーミングディスプレー「Optix G273」

 まずは「Optix G273」の外観から見ていこう。サイズは614.9(W)× 228.38(D) ×444.6(H)mmで重量は約4.5kg。電源をACアダプターにすることで、本体自体はかなり薄く作られている。

ACアダプターは40W出力で、それほど大きくない

 調整機構は、-5°~20°のチルト機能しかなく、スイベルや高さ調整は不可。かなり割り切った仕様になっている。

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月