このページの本文へ

Twitter、ルール違反を報告する機能を刷新

2022年06月10日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新しい報告の流れ

 Twitterは6月10日、ルールの違反を報告する方法が新しくなったと発表した。本機能は2021年12月より英語圏内でテストしてきたもので、同日より、iOS、Android、ウェブにおいてほぼ全ての言語で適用する。

報告の方法

 従来の報告画面では、違反のリストが表示されるものの、どれに該当するのかわかりにくいなどの問題があったという。今回の改善により、利用者が不健全なコンテンツや望ましくないコンテンツを発見した際にTwitterに報告するプロセスがより簡単になった。

 新しい方法では、ツイートの報告を選択すると、「誰に対する攻撃か」「どんな攻撃を受けているか」などの質問に沿って、報告した人が何が起こったのかを説明できるようになった。Twitterが発生した可能性があると思われる利用規約違反を提示し、ユーザーはその内容を確認して報告プロセスを完了する。また、報告した相手の他の問題のツイートも追加できる。

 テストでは、新しい方法によって提出された報告は、50%以上が実用的なものだったという。本改善によって、Twitterは問題を特定するための豊富なフィードバックを収集できるメリットがあるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン