このページの本文へ

大江戸線都庁前駅で5G通信が利用可能に

2022年05月20日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京都交通局は5月21日より、大江戸線都庁前駅で5G通信が利用可能になることを発表した。

 大江戸線都庁前駅構内にてJTOWERの協力により、複数の通信事業者が同一のアンテナを使用して電波発射する「インフラシェアリング方式」による5G環境を地下鉄駅構内に整備。まず、NTTドコモの5Gサービスを5月21日から開始する。

 他の通信事業者についても環境が整い次第、順次サービスを開始する予定という。今回の取組を通じ、地下鉄駅における各装置などへの影響の有無や、アンテナの設置方法といったノウハウを蓄積し、今後の5G環境の拡大に向けて先導的な役割を果たすとしている。

サービス開始日:5月21日
サービス利用可能エリア
 大江戸線都庁前駅 コンコースおよびホーム階

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン