日本サムスン、監視カメラやドライブレコーダーなどに適した高耐久microSDHC/microSDXCカード「PRO Endurance」を発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本サムスンは5月18日、高耐久microSDHC/microSDXCカード「PRO Endurance」を発表。ITGマーケティングより5月下旬に発売する。

 常時録画に求められる耐久性が確保できるように設計され、監視カメラやドライブレコーダー、ボディカムなどに適しているモデル。最大256GB容量をラインアップし、最大14万160時間の常時録画が可能。耐磁・耐X線・防水・耐落下・耐摩耗・耐温度の6つの保護機能を備え、さらにデータは最大5年間の限定保証で保護される。

 最大100MB/sの読み出し速度、最大40MB/sの書き込み速度を実現し、フルHDだけでなく4K解像度のビデオファイルの処理を最適化。容量は32GB/64GB/128GB/256GBをラインアップ。

耐磁:最大1万5000ガウス(高磁場MRIスキャナーに相当)
耐X線:100mGy(空港のX線検査装置に相当)
防水:水深1mの海水で最大72時間
耐落下:最大5mからの落下耐性あり
耐摩耗:1万回の挿抜試験をクリア
耐温度:-25度~85度の環境下での動作(非動作時は-40度~85度に対応)

 価格はいずれもオープンプライス。実売価格は32GBが1380円前後、64GBが2080円前後、128GBが3980円前後、256GBが7980円前後の見込み。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月