絶対行きたい! この街のあの名所 第27回

絶景の海沿いや森林コースなど、新緑シーズンに走りたい氷見市の感動サイクリングコース

文●越智龍二 イラスト●サタケシュンスケ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富山県北西部に位置し、多くの漁港がある氷見(ひみ)市。「氷見の持続可能な定置網漁業」が日本農業遺産に認定されるなど漁業が盛んな海沿いの街には、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟する富山湾、海越しの立山連峰、「日本の棚田百選」に選ばれた「長坂の棚田」などの絶景スポットが多数存在しています。

 海風や新緑が心地よいこの時期、その絶景スポットを眺めながら感動体験ができる市内のサイクリングコースを5つご紹介。2021(令和3)年には、富山湾岸沿いを通る自転車コース(市内から朝日町までの全長約102km)が日本を代表するサイクリングコースとして、国のナショナルサイクルルート(NCR)に選出されました!

海も山も! 氷見の魅力が凝縮されたイチ押しコース

まるごと氷見サイクリングコース

 オーシャンビューから里山の自然まで、氷見の魅力をたっぷり体感できるイチ押しコースが、「まるごと氷見サイクリングコース」です。ナショナルサイクルルートの富山湾岸サイクリングコースのほか、氷見が誇る豊かな自然のなかを走破。氷見市漁業文化交流センター、氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」など、立ち寄りスポットも充実しています。

DATA
距離:55km <氷見市漁業文化交流センター~氷見漁港~富山・石川県境~光久寺~氷見市海浜植物園~氷見市漁業文化交流センター>
所要時間:3時間程度
まるごと氷見サイクリングコース

絶景の海岸沿いを走る初心者向けコース

湾岸サイクリングコース

 海風が心地よい「湾岸サイクリングコース」は、富山湾の絶景を眺めながらサイクリングを楽しめる初心者向けのコースです。石川県との県境までを往復する起伏の少ないコースで、サイクリングコースを示すブルーラインが整備されているので、道に迷う心配もなし。灘浦海岸から約2㎞の沖合に浮かんだ富山湾で最も大きい島である虻ヶ島(あぶがしま)を望む景観も見ものです。

DATA
距離:37.3km <氷見市海浜植物園~氷見漁港~富山・石川県境~氷見市海浜植物園>
所要時間:2時間30分程度
湾岸サイクリングコース

約42㎞の中級者コースは絶景スポットも多数!

氷見の風景満喫コース

 「氷見の風景満喫コース」は、長坂の棚田や氷見漁港などを通る約42㎞のコース。日本の原風景を思わせる棚田や、漁師町の風情を感じられる漁港などから氷見の風景を満喫できます。目の前のきつい坂道を上ったあとのご褒美ともいえる120枚ほどの棚田はもちろん、氷見市漁業文化交流センターから島尾まで続く「漁火ロード」も絶景のフォトスポットです。

DATA
距離:42.4km <氷見市漁業文化交流センター~氷見漁港~氷見あいやまガーデン~長坂の棚田~氷見市漁業文化交流センター>
所要時間:2時間50分程度
氷見の風景満喫コース

海から山へ繋がる走りごたえ十分の上級者向けコース

氷見トライアルコース

 16㎞と短い距離ながら、アップダウンのある走りごたえ十分の上級者向けコースが「氷見トライアルコース」です。潮の香りに癒される海岸線を走ったあとは、小高い丘の森の中にある「氷見あいやまガーデン」で5月のバラなど四季折々の花々を愛でるガーデンクルーズを楽しんでください。指崎地区から氷見あいやまガーデンへ続く坂道は、緑豊かな新緑スポットです。

DATA
距離:16km <氷見市漁業文化交流センター~氷見あいやまガーデン~ひみ番屋街~氷見市漁業文化交流センター>
所要時間:1時間30分程度
氷見トライアルコース

天然記念物「長坂の大いぬくす」も通る山道コース

里山・里海一周コース

 一日中自転車に乗っていたい健脚自慢のサイクリストにおすすめなのが、「里山・里海一周コース」です。約70㎞、所要時間は5時間近い上級者向きのコースは、つづら折りの坂道などアップダウンが多く、変化に富んだ山道好きにはもってこいの構成。石川県との県境近くにある県指定天然記念物の大木「長坂の大いぬくす」は、休憩場所にもぴったりの撮影スポット。

DATA
距離:70.2km <氷見市漁業文化交流センター~長坂の大いぬくす~氷見あいやまガーデン~ひみラボ水族館~氷見市漁業文化交流センター>
所要時間:4時間40分程度
里山・里海一周コース

◆サイクリングコースの詳細はここをチェック!

電話:0766-74-8106
氷見市 観光サイクリングマップ


 紹介した5コース以外にも、緑の田んぼなど懐かしい風景の中を走る「氷見田園コース」や「まんがのまちめぐりコース」「テッパン!観光コース」などもあり。自分好みのサイクリングコースをチョイスして、新緑の氷見市内を駆け抜けましょう。

※写真はすべてイメージです。
※この記事は、「つなぐ旅~東日本~ ひがしにほんトラベルガイド」から転載しています

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2021年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
05月
11月
12月
2019年
05月
2018年
03月
2016年
01月
09月
11月
2015年
11月